ビューティー

ヘアメイクのプロが提案する2018年秋冬のトレンドは?

プレスリリース2018AWトレンド

 さっそくですが、みなさんは日々のヘアメイクを楽しんでいますか? 定番のメイクも良いですが、たまには季節を意識したメイクも楽しみたいですよね。 

 今回は、プロのアーティストが教える、秋冬のトレンドを取り入れたヘアメイクをご紹介します。まだまだ暑い日が続きますが、少し先取りしてトレンドを抑えておきましょう。


プロのアーティストが2018年秋冬のトレンド分析!

画像1

 資生堂ビューティークリエイションセンターが提案する2018年秋冬のキーワードは「カラーレイヤード」。同系色のレイヤードやコントラストをつけるスパイスメイクなど、色の組み合わせを楽しみながら、その時の気分や個性を表現するメイクアップです。



【トレンドキーワードは「色っぽい」でも「媚びない」女性】

 資生堂が女性誌とSNSを調査して、今年のトレンドとして出てきたキーワードは「色っぽい」「媚びない」「女っぷり」「モテ」。


 2017年の特徴であるヘルシーな女性像に比べ、今季は色気がメインのようですね。加えて「スパイシー」など強さのある言葉も多く見られたそうです。守ってあげたくなるような女性がモテる時代から、自立していて強さのある女性が魅力的に映る時代へと変化していることが窺えます。



【「多様性のあるアイメイク」と「軽やかニュアンスヘア」が増加】

 資生堂が2018年4月に実施した、東京の女性のメイクアップ&ヘアの街頭調査からこれまで以上に見られたのは表現の幅広さとのこと。


メイクアップ

個性に合わせた多様性のあるメイクが多く見受けられています。特にアイメイクではカラーバリエーションが広がり、複数の色を組み合わせるなどの傾向が見られたとか。トレンドカラーだけを追うのではなく、自分に似合う色を見つけたり、気分に合わせてメイクを楽しむ流れが強まっているようです。


ヘアメイク

ヘアスタイルでは、ニュアンスヘアが増加。自然なうねりを感じるナチュラルなニュアンスで、より軽やかで空気感のあるスタイルが人気だそう。長さで見ると、あご先から鎖骨までのセミロングの人気が継続していますが、前髪のあるスタイルが多く見られたとのことです。



【海外のコレクションからは「要素のミックス」「強さのある女性」】

 海外のコレクションから、2018年秋冬のファッショントレンドを分析するとまず目につくのが、さまざまな要素をミックスした「ハイブリッドな折衷スタイル」。そして「強さ」もキーワードのひとつだそう。80年代のアクの強さなどパワフルな女性像の継続が窺えます。


 また、ロマンティックで儚げな中に強さを感じさせたり、たっぷりとしたシルエットで守られているからこその強さを打ち出したりと「ひねり」を効かせているのも特徴だとされています。


《2018年秋冬のメイクアップ&ヘアをプロが提案》

【メイクアップ】

メイクアップのキーワードは「自分らしい色のレイヤードを楽しむ」!


画像2

◆目もとはカラーレイヤードで洗練!

色と色の組み合わせを楽しむ傾向に注目です。同系色を組み合わせるアイメイクが、今の気分。今回は、ピンクやラベンダー系のアイシャドウとアイラインを重ね、女性らしい目もとを表現しています。眉は目もとに合わせ、すっきりと洗練された印象に仕上げましょう。


◆肌はツヤ肌が継続、チークはにじみ出るような質感がポイント!

肌色をトーンアップさせるコントロールカラーを選び、ファンデーションはごく薄く塗って、素肌っぽくツヤのある仕上りにするのがポイントです。チークは、注目のブラウンやカシス系を肌の内側からにじみ出るようになじませましょう。


◆リップはローズ系が人気、気分に合わせて自由にチェンジ!

リップは引き続き、ローズ系が人気。気分に合わせて目もとと近い色でなじませたり、異なる色でワンポイントとして目立たせたり、色や質感を自由に楽しみましょう。


【ヘアメイク】

ヘアのキーワードは「ポジティブ&洗練の短めヘアでラフに」!


画像3

◆ボリュームのあるファッションに合わせた、すっきり短めヘア

ここ数シーズンのファッショントレンドは、オーバーサイズの着こなしが目立ちます。ボリュームのあるシルエットにロングヘアだと、バランスが重く野暮ったく見えがち。すっきりと短めヘアでバランスを取るのが理想です。肩からあごまでのボブは最近多く見られていますが、もっと思い切った、唇くらいまでのショートヘアに注目です。ショートならではのポジティブさに、洗練された雰囲気を質感でプラスするのがおすすめです。


◆ラフに崩したナチュラルスタイリング

スタイリングは決めすぎず、ラフに崩して仕上げます。ナチュラルな質感に仕上げ、もともとの髪質が持つ、自然なうねりを活かすと、ほどよい抜け感のある仕上がりに。髪が多く硬い方は、メンズのスタイリング剤がおすすめです。



 いかがでしたか?

 アイメイクのカラーレイヤード、かわいいですよね。たしかに、最近流行のアイシャドウなどもカラフルな色を楽しむものが増えてきて、見ていてワクワクします。

 今回ご紹介した流行を適度に取り入れつつも、自分に合ったメイクを見つけられると良いですね。



【参考】

株式会社資生堂

http://www.shiseidogroup.jp/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ