ビューティー

男子は女子の「頭皮」を見ていた!夏の頭皮トラブル体験談

プレスリリース頭皮トラブル

 夏に汗のケアをするという方は多いと思いますが、意外と見過ごされがちなのが頭皮ケアではないでしょうか? 夏は、屋外での活動も多い季節。人前に出るのに頭皮ケアを怠っていると、周りの人に不快な思いをさせている、なんてこともあるかも……!

 今回は、そんな夏に起こりがちな女性の頭皮トラブルについてご紹介します。


頭皮のニオイやベタつき、7割の人に気づかれてます!

 アンファー株式会社がアラサー世代(25~34歳)の男女500名を対象に実施した「夏の頭皮」に関する調査結果を参考に、頭皮トラブルの具体例などを見ていきましょう。


図1

 調査によると、「夏、女性の“頭皮異常”を目撃したことがある」人は約7割も存在することがわかりました。具体的に目撃されている頭皮異常がこちら。


【かゆみ】

画像1 図2

・電車に乗ったとき、自分の向かいに座っていた女性が帽子をとって、しきりに頭皮を掻いていた(28歳・女性)

・ゴムを外して髪をほどいた女性が、汗ばんだ頭皮を掻いていた(29歳・女性)


【ニオイ】

図3

・ライブ会場で、目の前にいる人の頭皮のニオイが気になることがある(32歳・女性)

・合コン中、エアコンから流れてきた風にのって頭皮のニオイがした(28歳・男性)


【ベタつき】

図4

・夕方になると知人の髪の毛が脂ぎっていた(30歳・女性)

・仕事終わりの女性の髪がベタッとしてた(27歳・男性)


 この調査結果を見ると、夏場は、電車や職場、ライブ会場、合コンなど、さまざまなシーンで頭皮トラブルが目撃されていることがわかりますよね。特に注目したいのが男性二人の意見! エアコンの風で頭皮のニオイをかがれていたなんて……! 仕事終わりに気になる男性に声をかけた時に、「こいつ、髪の毛ベタついてていやだな」なんて思われていたらと思うと、地獄ですよね……。筆者、どんな時も気を抜かないようにしようと固く決意しました。


頭皮トラブルを招く可能性のあるNG行為

 さらに、アラサー女性たちに「夏によくおこなう行動」を聞いた調査では、さまざまな頭皮トラブルの原因となる行為が明らかとなっています。


夏のアップヘアやハットに要注意

ムレによる雑菌繁殖は、頭皮の「かゆみ」の原因に!

図5

 夏は、髪をアップにしたり、帽子をかぶっておしゃれを楽しみたいシーズンですよね。調査でも、実に8割近くの人が「夏によくおこなう」と回答しています。しかし、まとめ髪やハットをかぶりっぱなしという状態が長時間続くと、頭皮はムレてしまいがちに。そして、このムレによって雑菌が繁殖し、頭皮の「かゆみ」を招くと言われています。


屋外イベントに要注意

皮脂の酸化が、頭皮の「ニオイ」の原因に!

図6

 海や音楽フェスなど、夏は屋外イベントが盛りだくさんです。こちらも、調査によると約6割の人が「夏に屋外イベントに参加する」んだそう。しかし、外で直射日光を浴びると、皮脂が出やすい状況に。さらに、その皮脂が酸化することで、頭皮に「ニオイ」が生じる原因になると紹介されています。


朝・晩2回のシャンプーに要注意

洗浄力が強すぎて皮脂が過剰分泌すると、頭皮の「ベタつき」の原因に! 図7

 夏場は、朝も晩もシャンプーをして、すっきりしたいという人も多いはず。しかし、頭皮を洗いすぎたり、シャンプーの洗浄力が強すぎたりすると、乾燥を招いてかえって皮脂が出過ぎてしまうことがあるんだとか。こうした皮脂の過剰分泌が、頭皮の「ベタつき」の原因となるそうです。



 いかがでしたか?

 暑い夏にやりがちな行為が、頭皮トラブルの原因になるなんて驚きですよね。筆者、この夏に被ろうと思って、麦わら帽子を買ったばかりです。かわいいけど、頭皮がムレたりかゆくなったりという落とし穴があったとは……。サラサラな髪でこの夏を過ごすためにも、ムレ対策やベタつき対策など、頭皮のケアはしっかりとする必要がありそうです。



【参考】

アンファー株式会社

https://www.angfa.jp/

「頭皮」に関する意識・実態調査(2018年2月実施)

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ