ビューティー

女医が教える!たるみ予防に効果的な美容成分とは?

プレスリリース肌悩み

 いつまでも若々しくいたい! そう思う人は多いのではないでしょうか。とはいえ、年を重ねていく限り、避けられないのがお肌の悩みというもの。そんな女性の肌悩みについて、株式会社ドクターシーラボは、20~59歳女性を対象にアンケートを実施しました。

グラフ1

 アンケート結果を見ると、1位の「シミ」に引き続いて、「毛穴」「シワ」「たるみ」など、女性の肌には悩みが尽きないことがわかりますね。

 特に注目したいのが、「たるみ」。株式会社ドクターシーラボの実施した調査によると、20歳を超えると肌のハリを司るコラーゲンは著しく減少すると言われています。そうなると、弾力が失われてたるみの原因に。たるみが起こると、シワや毛穴などさまざまな肌トラブルに繋がります。つまり、たるみを予防することは美肌への第一歩なんです!

 今回は、株式会社ドクターシーラボの調査に基づいて、たるみ予防に効く美容成分についてご紹介します。


透明感のある肌に必要なAPPSとは?

 1つ目のおすすめ美容成分は、「ビタミンC」。中でもたるみに効果的なのは「高浸透ビタミンC誘導体(APPS)」というものです。

グラフ2

 グラフによると、他の水溶性ビタミンC誘導体と比べてみても、高浸透ビタミンC誘導体(APPS)のほうがはるかに浸透力が強いことがわかります。


高浸透ビタミンC誘導体(APPS)……「即効性」「浸透力」「持続性」「低刺激」の全てを叶えた理想的な存在。


作用①:コラーゲンを増やしてハリ・弾力UP!

“APPS”は、細胞膜をすり抜けて肌の奥深くの線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生産量を大幅に増やすことができるため、肌のハリを向上させます。


作用②:高い抗酸化力で老化を抑制

“APPS”には強力な抗酸化作用が認められており、細胞を酸化させてしまう活性酸素から守ることで、老化を抑制することができます。


作用③:シミの元をブロック!

“APPS”は、くすみやシミの原因となる過度なメラニン生成を抑え、透明感のある肌に導きます。


コラーゲンでエイジングケアも可能に!

 2つ目の美容成分は、「コラーゲン」。中でも“浸透発酵コラーゲン”というものがオススメです。

グラフ3

浸透発酵コラーゲン……分子が最も細かく角層に浸透しやすいコラーゲンのひとつとされていた「加水分解コラーゲン」を、「コウジ菌」と「乳酸桿菌」で“発酵”させたコラーゲン


作用①:驚異の「浸透力」と「保湿力」

発酵の過程で、コラーゲンがペプチドやアミノ酸に分解されるため、抜群の浸透力を発揮。肌の奥深くまで成分が確実に届き、内側からふっくらとしたハリを生みだします。


作用②:コラーゲンなのに「抗酸化」!?

発酵の過程で抗酸化作用が生まれるため、一般的な非発酵コラーゲンの約83倍もの抗酸化力を発揮。「抗酸化力」が生まれたことで、さらにエイジングケアを強化することができます。


作用③:コラーゲンがコラーゲンを産生!?

最新の研究では、コラーゲンが線維芽細胞に働きかけコラーゲン産生量を高める力である「コラーゲン産生力」も確認されました。これにより、肌のハリや弾力を生み出す力がより強力になり、ピンッと上向きの肌を手に入れられます。


たるみよさらば!徹底的にたるみを解消するおすすめの対策は?

“APPS”と“浸透発酵コラーゲン”は、両者を掛け合わせると、さらに効果が絶大に。ビタミンCは、コラーゲン産生に必要な酵素の働きを助け、線維芽細胞の増殖をサポートしてくれます。そのため、コラーゲンとビタミンCが組み合わさるとハリや弾力の効果が高まり、単体では成し得なかった効果を生み出します。

“APPS”ד浸透発酵コラーゲン”配合のスキンケアアイテムで、ハリ肌をゲットしましょう!



【参考】

株式会社ドクターシーラボ

顔のたるみ研究所

ドクターシーラボ「顔のたるみ研究所」アンケート

URL:http://www.tarumi-labo.com/special/3537/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ