ビューティー

3月オススメのネイルデザイン

まだ寒い日もありますが、日がのびて春が近付いてることを感じます。

 

3月といえば…昨年3月は東北地方太平洋沖地震が起こりました。
まだ記憶に新しいですが、もう一年も経つんですね。
今年に入っても細かい地震が多く、不安が絶えない日々。

 

関東にもいつ大地震が起こるかわかりません。
私にできることって何だろう?そう考えて、やっぱり私にはネイルしかない!とボランティアでネイルをすることを決意し、"チーム恵比寿"という癒しのプロ集団に所属しました。

 

0泊3日の弾丸ツアーで行く気仙沼、陸前高田へのボランティア活動。
自分の目で見る東北は、元から何もなかったかのようにどこまでも平地が広がっていました。

 

 

わずかに残る建物はとても住めるような状態ではなく、震災のものものしさに言葉がありませんでした。

 

 

ネイルで役にたてるかはわからないですが、私にできることはネイルしかないので、時間が許す限り心を込めてネイルをしてきました。

 

ほんの少しの間だけですが、マニキュアを塗ったあと、ケアをしたあとに笑ってくれる被災地の方たち。

 

癒しをボランティアしにいったのに、私は逆にパワーを頂いた気がします。

 

「こんなにキレイになったの初めて!」
「こんなことなきゃネイルなんて縁がなかったよ」

 

そして、最後には皆さん「ありがとう」と言ってくれる。
長くネイル業界に身を置いてきて、少し薄れていた初心を思い出せた瞬間でした。

 

お客様の喜ぶ声、嬉しそうな顔に触れること。
それが嬉しくて、ネイルの仕事をしていく上で辛い時期があっても頑張ってこれたことを改めて感じました。
"嬉しい瞬間"をいつまでも忘れないでいることって大切ですね。

 

 

さて、今月は卒業や年度末の方も多いのではないでしょうか?

 

それぞれ違う進路や新天地に行く方、そんな方たちを見送る方、とても忙しい方etc
ワクワクと寂しさが入り混じる今の時期にオススメのネイルデザインを、皆さんの"嬉しそうな顔"に出会えることを想像しながら考えてみました♪

少し春めくマーブルはデートでもオフィスでも好感度大!

落ち着いたデザインフレンチで大人っぽくしてみるのもステキです。

月の半ば以降にネイルをするご予定の方!春はもう、すぐそこ!パステルカラー全開で春を迎えましょう♪

季節に囚われず自分らしいネイルをされる方、こんなデザインはいかがでしょうか?

 

 

撮影協力:六本木barbarossa(バルバロッサ)

  • 吉岡 妙子(ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ