ビューティー

あのときキレイにしていれば……夏の○○失敗談 【promotion】

ミュゼで脱毛

夏真っ盛りのこの季節。薄着で肌の露出が増えたり、海やプールに出かけたりと、ムダ毛処理の甘さが命取りになるイベントも多いですよね。皆さんのお手入れ、大丈夫ですか??

今回は20〜30代の女性に

大丈夫なつもりがワキやVラインのムダ毛で「大失敗」した残念なお話を伺いました。


衝撃!!本気で凹んだ、夏の“むだ毛事件簿”

女たちの大失敗エピソード

ワキ:「2日前に剃ったから」と甘くみていた

「私はそんなに毛が濃い方ではないので、完全に油断していました。一昨日剃ったばかりだし大丈夫と放置していたら、彼と一緒に寝る日にワキがチクチクしているのに気づいて焦りました。その日は体調が悪いフリをして暑い中長袖を着て寝ました」(31歳/広告)


ワキ:剃りすぎてザラザラ・ブツブツに

「ノースリーブが好きなので夏はよく着るのですが、ワキが気になって自己処理をやりすぎちゃうんですよね。毎日剃っているとだんだんザラザラになって、ブツブツができてくるのが悩みでした。彼に確かめてもらうと『まぁ、普通じゃない?』と興味のなさそうな返事。絶対満足してないので、見返してやりたいです」(25歳/事務)


Vライン:埋もれ毛が目立つようになった

「VIOの中で、Vラインだけは自分で処理しています。剃ると太い毛が生えてくるので毛抜きで処理しているのですが、毎回とにかく痛い!毛根から抜けるので処理できている 感覚はあるのですが、いつのまにか埋もれ毛が増えました。しかもずっと抜いていると肌が赤くなってきて、なんだか汚くなく見えて逆効果かも」(30歳/美容師)


Vライン:剃りすぎて肌荒れが気になる

「2ヶ月前に彼氏ができて、半同棲状態で毎日会っていました。毎日お風呂でVラインを剃っていると、肌が弱いこともあり荒れてきました。ひどいときは少し血が出たりして、夜も楽しめなくなってきました。絶対カレも気にしていると思います…」(27歳/秘書)


自己処理は卒業!サロン脱毛でツルスベ肌に♡

一方、ワキやVラインの処理をプロに任せている女性にお話を聞いてみました。

女たちの大失敗エピソード

「サロンに通い続けていくと、自己処理をすることが減ってきました。今はもう1年以上続けているので、自分で剃ることはほとんどなくなりました。カミソリで剃っている方が時間もお金もかかっていましたね」(29歳/編集)


「ワキ毛が濃いのが悩みでした。けど、サロン脱毛を始めてから毛の量が明らかに減りました。ブツブツもないし、スベスベのワキがお気に入りです」(28歳/歯科衛生士)


「ダイエットに成功したので、今年は攻めた水着を着ようと思ってVラインの脱毛を始めました。予約も取りやすいし痛みもないので、簡単にスベスベ肌が手に入りました。海に行くのが楽しみ!」(32歳/PR)

ミュゼで自信のあるカラダに

「ミュゼ」ならワキもVラインもまとめてできる!

いま女性たちに大人気の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」なら、時間もお金も抑えてワキやVラインの脱毛を叶えてくれます!

いざというときガッカリされないように

今ならワキとVラインに1ヶ所自分の好きな部位を選んで、なんと580円で脱毛できるキャンペーン中!全国185店舗もあるので、予約がとれない…という心配もありません。しかも、ワキとVは納得いくまで通い放題。カミソリで剃るのがバカらしくなるくらい、本当にお得なキャンペーンが話題沸騰中です。

詳しくはこちらから

男性は、驚くほど女性の肌に敏感。いざというときガッカリされないように、早めのケアをおすすめします!


参考

▽ 7月末まで!ミュゼ「ワキV通い放題+全身から選べる1か所 580円」


詳しくはこちらから


▼今この記事が読まれています

男が教える「ヤリ目男」と「本気男」の特徴と見分け方
男性の70%が気にしてた!!彼女に言えないけど『あのニオイ…正直ツライ!』
「出血が多い」「かぶれてかゆくて痛い」など生理に関するアンケートにお答えします!
『不感症なの?』『エッチが痛いけど言えない』4人に1人の女子が悩むアノときの痛み…どうしたらいい?
最高に楽しかったデートになる! 男女問わず今すぐできる「思いやり」5つ

<AD>
  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ