ビューティー

理想の体型を手に入れる本気のボディメイク

理想の体型を手に入れるボディメイク

梅雨も明け、いよいよ夏本番です!

暑くなると薄着になり二の腕があらわになりますし、海やプールに行って水着になればウエストはもちろん、全身のシルエットをさらけ出すことになるため、ボディラインに自信が持てない女性にとっては苦手な季節かもしれませんね。


頑張ってダイエットをしても、ただ体重を落とすことを目的としただけでは顔や胸のお肉が落ちて貧相な体型になってしまうことだってあります。

どうせ体を変えるなら、理想の体型に近づけたいですよね。


自分が理想とする体型に向けてのカラダ作り「ボディメイク」を知っていますか?


女性がボディメイクをするメリットは?

ボディメイク

女性がボディメイクをすることで、どのような効果があると思いますか?

ウエストが細くなった、平らだったお尻が丸くなったというものから、肩こりがなくなった、腰痛が軽減した、さらには体温が上がったというものまであります。

また抗重力筋といわれる筋肉群をトレーニングすることで、姿勢もよくなります。

自信に満ちた明るい笑顔と、きれいな立ち姿勢はその人に魅力を与えます。


ボディメイクの王道「筋トレ」「有酸素運動」

ではそのボディメイク、どのように始めたらいいのでしょうか。

まずは楽しみながら、ストレスにならない程度からスタートです。ストレスになると続きません。トレーニングは長く続けることに意味があります。


①筋トレ

ボディメイク

軽く全身のストレッチを行った後、まずは筋トレをやりましょう。

腹筋、上体反らし(背筋) 、腕立て、自重でのスクワットなどでよいでしょう。

ペットボトルに水を入れて片手に一本ずつ持ち、下げた腕を水平位置まで広げるサイドレイズという種目は、肩に適度な幅を持たせ、上半身に綺麗なラインを作ってくれます。

軽く息が弾む程度を維持して、30分から1時間も続ければ十分です。


②有酸素運動

ボディメイク

そのあとに必ず有酸素運動を行います。自宅の周りを気持ちのいいペースで、こちらも30分から1時間程度ウォーキングするだけで結構です。

競歩のように速いペースで行ったり、ジョギングのように走る必要はありません。

強度が高い有酸素運動は脂肪をエネルギーとしません。それなので私のクライアント様にはジョギングではなく、ウォーキングをお勧めしております。


③筋トレ後のスイーツ

ボディメイク"/

適切な強度で行った筋トレ後であれば、スイーツは食べてOKです。これっていいモチベーションアップにつながりませんか?

目安として、上記の筋トレ・有酸素運動を汗ばむ程度にしっかりと行うことが出来ていれば、150kcal位まではOKです。

食べる量は運動強度にもよりますのでトレーナーがいる方は相談してくださいね。


私自身スイーツが大好きです。特におはぎ。ボディビルコンテストが無い時期であればこのタイミングで結構食べちゃってます(汗)


④ジムに行く

ボディメイク

もし少しでもボディメイクに興味が出てきたら、お家の近所でもいいですし、会社の帰り道でもいいのでジムに行くことをお勧めします。

周りにトレーニングをしている人たちがいるとやる気も出ますし、トレーニングに集中も出来ます。ジムに来て自分が理想としているスタイルの人を発見して、あの人みたいになりたい! と言ってがんばり始めた方もいます。


自分の体型が気になり、人の目が心配でジムに行くことを不安に思う方もいるでしょう。

でも心配しないでください。トレーニングしている人は自分以外は気にならなかったり、応援することはあってもバカにしたりすることはありません。

何故なら、ほとんどの皆さんがそこからスタートしているからです。

ジムに通えばお友達も出来ますし、スタッフとも親しくなり、色々なアドバイスをしてくれることもあるでしょう。


大切なのは「小さな目標」を立てること

ボディメイク

ボディメイクとは、ほんの少しのダイエットから全身をキッチリ自分の理想に仕上げること。さらには顔の表情、髪型、姿勢、肌の色、髪の色まで、とても幅広いものと考えています。


ボディメイクは難しいことではありません。目標を適切なものに設定すれば達成が可能です。

言い換えれば、達成が可能な「小さな目標」 を設定すべきです。一つクリアしたら、また「小さな目標」 を設定して実践する。ただそれを繰り返していくだけです。


ボディビルも同じで、サイドチェストポーズの迫力が無いのは三角筋のリヤが弱いからだ!→「トレーニングメニューにリヤレイズの種目を増やそう」など、ちいさな目標を設定することと、まったく同じです。分かりづらい?例えが悪かったようです。


ボディメイクは脂肪を減らすだけでは無く、自分に自信と魅力を与えることが出来ます。

まずは夏に向けて、気軽にTシャツを着替えるような感覚でボディメイクを始めてみませんか?


次回は「いきなり筋トレはちょっとハードルが高い…」という女子のために、プロのトレーナーが『初心者でも取り入れられる食事の見直し方』についてお教えします!



  • 大関 淳(NSCA-CPT、JBBF公認一級指導員、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー)

    大卒後二十年に渡り、自動車業界の国内外向けダイカスト設計業務に携わるも、夢を諦めきれず独学で資格を取得した脱サラパーソナルトレーナー。 2008,2010,2017年埼玉県ボディビル選手権クラス優勝

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ