ビューティー

年齢は首でバレる!?キレイな首をキープするポーズ

キレイな首をキープする

こんにちは、ビューティーヨガニストの森和世です。

GWも過ぎれば、もう夏に向けて準備するには遅すぎると言っても過言ではありません。例年の傾向を見ても、夏はものすごい勢いでやってきます。ボディケアもままならないまま、薄着にならざるを得ないのは、ある意味屈辱でもあります。

そこで、今回は今から始める夏準備と題して、チェックを忘れやすい首からデコルテを綺麗にするヨガポーズをご紹介します。


マツヤクリダ・アーサナ(飛び跳ねた魚のポーズねじりver.)

このポーズの基本的効果は、お腹を伸ばすことで内臓器官の活性化と消化力を高めてくれます。このお腹や腰まわりを緩やかに刺激するので、腰周り骨盤周辺の血液循環もよくなるので、下半身のむくみや女性特有の悩みも解消してくれそうです。さらに、ウエストラインの腎臓を刺激し、毒素や不純物を水分として出しやすく刺激し、美肌効果が得られます。


では、なぜ首からデコルテを綺麗にするの?と思いますよね。それは、腎臓に溜まった毒素もムクミの原因になります。まずは身体の流れをよくすることが、スッキリボディの基本になります。さらに、目線を後ろに向けて首周りをねじる動作で、たるんだアゴ肉をギューッと絞ってくれます。また、ねじる動作でデコルテ付近のリンパ節に溜まる老廃物をギューッと流してくれるので、デコルテから顎のラインはキュッと締まってスッキリ顔が期待出来ます。


■期待できる効果

アゴやデコルテのムクミ解消、化機能改善・軽い腰の痛み、不眠症・便秘解消・お腹や腰のぜい肉を取る

■注意する点

下痢、低・高血圧


やり方

1.うつ伏せの姿勢から、両肘を肩の真下か、肩よりも前の床に置きます。この時、手首から肘までの前腕を平行にします。

一度息を吸いながら、上体を引き上げ、息を吐きながら、さらに両肘、前腕で床を押すようにし、お腹、胸を天井に引き上げるように体の前側を伸ばします。つま先もまっすぐ伸ばし、おへそを床に沈め土台を安定させましょう。

キレイな首をキープする

2.そのまま左の膝を曲げ、膝の重みで太もも内側、股関節周辺をゆっくり伸ばします。更に、大きく息を吸いながら上体を伸ばし、息を吐きながらゆっくりと左の膝を覗き込むようにし、左ウェスト周辺を刺激します。そのまま10呼吸ほど呼吸を繰り返しましょう。

キレイな首をキープする

3.元の状態に戻り、反対側も同様に動作しましょう。目線を膝にむける時に、胸が床にむきやすくなるので、胸は正面に向けたまま!を意識してください。

キレイな首をキープする

森和世さんのバックナンバー

キュッとした足首は美脚効果絶大!足首痩せストレッチ・エクサ
心がモヤモヤしてきたら、緊急ストレス発散ストレッチ
二の腕やばい!と思ったら、すぐトライ!二の腕引き締めエクサ
【妊活】自律神経を整え身も心も妊活に備えるヨガ
【妊活】冷えないからだを作るヨガ
朝から太陽のエネルギーを浴びて1日を始める朝ヨガ
  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ