ビューティー

指先から美人度UP♡乾燥シーズンを乗り切るネイルケア

乾燥から爪を守る

すっかり寒くなって、お肌がカラカラになるこの時期。ふと手元を見ると、爪の根元が白くなってはいませんか?

これは、完全に乾燥&お手入れ不足の証拠!何も塗らなくても健康的でキレイな指先でいるためには、日々のホームケアが欠かせません。


ジェルやマニキュアを塗ってキレイにするのも女性らしくておしゃれですが、せっかくアートをしても地爪が荒れていたらジェルやマニキュアの持ちも悪くなってしまいます。

なにより二枚爪や亀裂が入って痛い思いをすることにもなりかねません。


今回は、こんな乾燥の季節に取り入れたいおうちでのケアをご紹介致します。


ホームケアの基本の「き」!空き時間でマメに♡を心がけて

一番メジャーなケア方法はキューティクルオイルをマメに塗ること。


ネイル

目安は1日に5回以上。欲を言えば水に触れたら毎回つけたいところ。

顔を洗った後に化粧水を塗るのと同じように爪にも潤いを与えてあげると健康的な爪と潤いある指先を保つことができます。

さらにちょっとした空き時間に携帯を見る時間を少しだけ指のマッサージにあてるとさらに効果的♡

爪郭(そうかく)と呼ばれる爪の横の部分をぐりぐりともう片方の指先で押したり、マトリクスと呼ばれる爪の生え際部分を刺激してあげることで次に生えてくる爪の健康を促します。


ネイル
ネイル

通勤電車やお風呂に浸かってる時などに少し気にかけるだけでもオッケー!


ネイル

1月〜2月にかけてが一年で一番乾燥する時期と言われていますが、その時期を過ごす爪は2〜3か月前に作られています。今の時期からしっかりとしたケアをして二枚爪や亀裂を防いでキレイな指先で乗り切りましょう!


ネイル

▼著者の人気コラム▼

【セルフネイルテクニック】保存版♡可愛く見えるストーンの置き方
もう試した?10分で完成!!スプレーマニキュアで簡単セルフネイル♡
色で遊ぶ!自分に似合うフットネイルを探そう♡
塗るのが下手でも大丈夫!簡単で可愛く見えるポリッシュの塗り方
  • 吉岡 妙子(ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ