ビューティー

メイクにもギャップ!?男心をつかむ、モテ顔メイク

はじめまして、斎藤可奈子です。
美容業界13年の私が、様々な経験からみなさんが知りたい美容業界の裏側や楽しく美容と付き合う方法など私が推奨している「プラスマイナス美容」を元に美容ネタをお伝えしていきたいと思っています。
第1回目の今回は、初めてのデート等、大切な日にどうにか可愛くしたいと思っている方向けの『男心をつかむ!モテ顔メイク』をご紹介いたします。

 

 

 

●男が好むメイクとは?
男の子が好むメイクと言えば『ナチュラル感』があって『可愛いらしい』というのが王道ですよね。
最近では、『ギャップ』も必要なのだそうです。
明らかに適当に短時間で手抜きしたメイクをナチュラルメイクと呼んでいる方がいらっしゃいますが、手抜きメイクはナチュラルメイクではありません。
ナチュラルメイクこそ時間のかかる丁寧なメイク法。
素肌感を重視するナチュラルメイクではアイカラー等の『色』で誤魔化しが効かない分、通常のメイクよりも時間がかかります。
大切な日の当日はゆっくりと丁寧にメイク出来る様あらかじめ時間を確保しておいて下さいね。

 

 

 

■ポイント① ファンデーションは薄めに
ファンデーションはいつもよりなるべく“マイナス”してください。肌荒れをカバーしたいからといって厚くするのはもってのほか。
いつもより薄づきくらいにするのがポイントです。
理想はBBクリームなどの薄づきでベースを作り、気になる部分のみにコンシーラーでカバーし、お粉で仕上げるくらいがベスト。
これで「ナチュラル感があってキレイな透明感のあるお肌」のできあがりです。

 

 

 

■ポイント②アイライン
目をパッチリと大きく魅せる為には必須のアイメイク。
大きく魅せたいから、ついついアイラインは濃く太くなりがち…それでは、ナチュラルメイクとは言えませんよね。
そんな時に目をパッチリ見せながらも、濃くならないのが、「インサイドライン」です。

「インサイドライン」とは、まつげの生え際の裏側のところ。

この粘膜部分がポイントです!この部分はしっかりアイラインをひいても、表からは目立つことはありません。

表側に目立たせる事なく目元に奥行感を出す事が出来る為、ナチュラルでぱっちりとした目元の濃さが簡単につくれます。
ここで注意したいのは、チョイスするアイライナー。
細めのリキッドライナーか柔らかいペンシルタイプで、目元に滲まない様にウォータープルーフを選んでください。
まぶたのアイラインをいつもよりも“マイナス”して「インサイドライン」を“プラス”することで、いつもとは違うナチュラルで印象のある目元を作ってみましょう。

 

 

 

■ポイント③:使用するカラー
アイシャドーやチークは普段どんな色を選んでいますか?
ついついベージュやブラウンを選びがちではありませんか?
美容部員をしていた頃、女の子が1人で買い物にくる時は、「オレンジ」や「ブラウン」などを選ぶ方が大半ですが、男の子と一緒に買い物に来る方は、ほぼ100%の確率で男の子に勧められて「ピンク」をお買い上げされています。
やはり男性にとって『ピンク』という色はいつの時代もNO.1なのでしょうね。
そんな男受けナンバーワンのピンクですがメイクでは中々難しい色味の1つ。
そんな時、初心者でも簡単に使えるのがチークです。
チークを「ピンク」にするだけで、一気に女の子らしい可愛さをUPしてくれます。

 

但し…ここでも注意したいことが1つ。
一概に「ピンク」と言っても種類も様々。選び方を間違えてしまうとせっかくの「ピンク」も台無しになってしまいます。
注意すべき点は『お肌の色』です。
お肌の色が明るく色白の方は、「青みのあるピンク」

 

お肌の色が自然な肌色の方は、「黄味のあるピンク」

お肌の色に応じて上の色を参考に選んでみて下さい。

 

また「ピンク」は、位置も重要。
可愛い色味の反面、位置によってはポッチャリになってしまうことがあります。

 

 

■NG例

左の図の様にほっぺの真ん中に入れてしまう方がいらっしゃいますが、ここではありません。

 

 

■正しい例

黒目の外側と下唇の延長線上を目安にして下さい。(点線と点線が交わっている位置です)
チーク1つで印象がずいぶん変わってしまいますのでかわいらしく入れたいものですね。

 

 

 

■ポイント④:お肌の重要性
最後に、男の子が見ていないようで、実は最も見ているのが「お肌」。
どんなにメイクを頑張っても、「お肌」がいまいちではせっかくのメイクも台無し。せめて前夜と当日はいつものお手入れを少し丁寧にしてみましょう。
まずはしっかりと泡をたてて泡の弾力で優しく洗顔。
化粧水や美容液、乳液もいつもよりたっぷりと少し時間をかけて、丁寧につけてください。
しっかりとお肌になじませることによって、しっかりと潤いが届きます。
そして、大切な日の前日か当日の朝はどんなマスクでもいいのでフェイスマスクで特別にたっぷりと保湿してあげてください。全然化粧ノリが違ってきますよ。

 

以上が男心をつかむ、モテ顔メイクです。
難しいことなんてないんです。ちょっといつもと変えて「ギャップ」を演出!
“プラスマイナス”して「ナチュラルで可愛いメイク」!これで男心をつかみに行っちゃいましょう。

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ