ビューティー

「オバサン」から「お姉さん」に♡キレイな人が毎日【当たり前】にやっているプチプラお手入れとは?

いくつになっても「おばさん」ではなく「お姉さん」でいたい(そして呼ばれたい)♡ 多くの女性が年齢を重ねる程に願って止まない願望ですよね。
でもそれを望むのならば、それなりの努力とお金がかかるもの……なんてのは過去の話!!

モデルや芸能人をはじめ、キレイな彼女たちが実は毎日【当たり前に】やっているプチプラお手入れに、エイジングケアが登場し、すっかり話題になっているのをご存知でしょうか?

そのお手入れとは…ズバリ★毎日使うフェイスマスクです♡

ルルルンプレシャス
皆さんは”フェイスマスク”と聞くとどんなイメージを抱きますか?
肌の保湿、美白効果など、日常のお肌のお手入れというイメージが強いですよね。女子カレ編集部では、以前も【ズルい!!】プロのメイクさん直伝★シートパックで最高に潤うマル秘テク♡で、フェイスマスクについて特集しました。

そんなフェイスマスクの『ルルルン』から、エイジングケア用のフェイスマスクが出たんです!

「ルルルン」が愛されるワケ

ルルルンプレシャス
以前ご紹介したように、『ルルルン』はタイプ別・年齢別にフェイスマスクがラインナップされており、季節によって、さらに自分の肌質によって使い分けることができるんです!また、クリームマスク100gでなんと1,500円という圧倒的なコスパも愛される理由の一つ。

松本伊代さんも愛用♡『ルルルン プレシャス』がついに発売!

ルルルンプレシャス
合計3億枚売れたルルルンの新しいラインとして、今回発売されたのが、『ルルルン プレシャスレッド』と『ルルルン プレシャスホワイト』の2種類のフェイスマスク。以前女子カレでも発売前にご紹介しました。(伊代ちゃんキレイすぎ!累計3億枚突破の「ルルルン」のブランド戦略発表会に潜入してみた
今回の新商品は、クリームではなくプチプラマスクで、お肌の保湿は勿論、エイジングケアに重点を置いた商品なんです。
濃厚保湿が特徴の『ルルルン プレシャスレッド』と、肌の透明感が欲しい人向けの『ルルルン プレシャスホワイト』があるので、目的によって使い分けるのが効果的です。
実際に、どのくらい上質さを実感できるのか…女子カレ編集部が試してみました!

今までにはない、リッチな使用感!

ルルルンプレシャス
さっそく一枚手に取ってみると、美容液がたっぷりしみ込んでいて、かなりリッチな印象です。それでいて、薄い水分も含まれているのか、全く液だれすることもありません。

さらにマスクが大きめに作られているので顔全体をフェイスマスクでくまなく覆えるのも嬉しいですね。

つけた瞬間、美容液が肌に浸透していくのがわかりました!翌朝のお肌のハリもこれまでとは違います。
この商品を愛用している松本伊代さんがなぜあんなに綺麗なのか、わかった気がします…。
乾燥小ジワ対策をしたい人は、お米から抽出した保湿成分を贅沢に使っている レッド を、肌の透明感が欲しい人は、マルチビタミンと3種類の植物エキスが配合されている ホワイト で、翌日も続く明るい肌のハリを実感してみてください。

圧倒的コスパでのエイジングケアが可能

ルルルンプレシャス
エイジングケアと聞くと、化粧水やフェイスマスクだけで1万円を超してしまうような商品が多いと思いますが、『ルルルン プレシャス』はプチプラマスクで、32枚入り1,500円というお手頃すぎる価格なんです。
使用してみたところ、品質は他のエイジングケア化粧品に全く引けをとらないのに、値段がここまでお手頃なので、これからもお世話になり続けることでしょう…!

皆さまもぜひ一度、この上質なプチプラマスク『ルルルン プレシャス』を試してみては?

■参考サイト
『ルルルン プレシャス』公式サイト

■関連記事■
伊代ちゃんキレイすぎ!
累計3億枚突破の「Lululun」のブランド戦略発表会に潜入してみた♡


なんと7歳も!? 肌年齢に差がつくのは「アレ」のせいだった

関連記事:編集部のルルルン♡企画

Vol.1 生マスク登場 編

プロのメイクさんおすすめ!ルルルン生マスク♡使ってみた

Vol.2 ルルルンプレシャス 編

オトナ女子向けのマスク登場♡ルルルンプレシャスがすごかった!

Vol.3 ルルルンONE 編

金欠女子でもデキル♡一晩でとっておきの自分になるスペシャルケア

Vol.3 ルルルンONEホワイト 編

うっかり日焼けにも負けない♡フェイスマスクで透明感をだす方法

Vol.5 ルルルンプレシャスクリーム 編

もうあれこれ使わなくてヨシ!年齢肌の救世主クリーム登場!
<AD>

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ