ビューティー

【体験アリ】自宅でできる脱毛器!コスパと効果を徹底調査

センスエピ
クリスマスやバレンタイン、これからの時期はカレとのイベントが目白押し♡自分史上最高のコンディションを作るため、お肌のお手入れやダイエットなどに励む女子も多いのでは?

お手入れでやっかいなのは、やっぱりムダ毛! 突然のカレからのお泊りデートのお誘いも、時間がなくて脱毛エステに行けていない! 慌ててケアしようにも自己処理だとお肌を痛めてしまったり、ぼつぼつが目立ってしまったりと、かえってドン引きされかねません! そんな時、どうすればいいのでしょうか?

脱毛エステに行く時間がない、予約もとれない!そんな筆者が試してみた

ムダ毛のお手入れは、毛周期にあわせて定期的なケアが必要です。エステでは、行きたい時に予約がとりにくかったり、全身ケアをしようと思うとかなり時間がかかります。
「エステに通おうにも忙しくて中々行くことはできないし、いざ行こうと思った時には予約がいっぱいで…」こんな経験をした女子も多いはず。

実際に脱毛エステで予約が取れず悶々としていた筆者は、ついに耐え切れず自宅でできるケアを試してみることに。これは良かった!という点とデメリットもあったので、今回はそのレビューをご紹介します!

全く痛くない!今話題の脱毛器『センスエピG』を使ってみた

筆者が今回試したのは、楽天市場の4部門で1位に輝き、全世界でシリーズ累計250万台を販売している今話題の脱毛器『センスエピG』
美容&家電大国であるイスラエルで作られた商品で、1万円台という他社よりも手ごろな値段で購入できるのが選んだポイントです。

センスエピ
●小さくて軽い!
サイズは他の家庭用脱毛器とは違い、かなりコンパクト。ハンドピースはなんとたったの220g! 以前に、他の家庭用脱毛器を使用したことがあるのですが、重くて長時間の使用ができず断念したことがあります。これは、良い!
これなら、首筋やうなじなど、自分ではやりにくかった部分も簡単に脱毛できそうです。

●痛くない!
センスエピGは、レベルが5段階まで調節可能です。家庭で使える脱毛器は今まで痛みを伴うことも多かったので、ボタンを押すのが少々怖かったですが、まずはレベル1で照射。全く痛みはありません。

センスエピ
「これならいけるかも……」と思い、続いてレベル2・レベル3と徐々にレベルを上げていきます。レベル5になると、少し温かみは感じるものの、痛みはありません。皮膚が少し黒い部分は、肌の白い部分ところよりも、より温かみを感じました。
起動する時の騒音や、照射した際の気になる焦げたニオイもありませんでした。

●大きなパーツは時間がかかる?
あえてデメリットをあげるとすると、照射面が小さいので、太ももなど広い部位は時間がかかるかな、という点。ただ、この小さい照射面のおかげで、口まわり、指もケアできるので完全なデメリットとは言えないですね。
あとは、3秒ごとに1回くらいのペースで照射できるので、パスンパスンと打ちたい筆者にはもどかしかった部分があったものの、安全設計なため、こちらも良しとします(笑)

痛みナシで細かい箇所もお手入れ可能!

脱毛サロンに行くと、手や指など細かい箇所のケアのために追加料金が発生してしまいますが、『センスエピG』は軽量・コンパクトなため、細かいパーツのお手入れも簡単にできちゃいます!
さらに、他の家庭用脱毛器ではケアができないような、デリケートゾーンのケアもできちゃうのがうれしいですね。
脱毛器ではありがちな付属品の別途購入も不要なので、すぐに使用することができました。


なによりも価格が19,800円!

家庭用脱毛器というと、やはり高いイメージ。でもこの『センスエピG』は19,800円と大変お得なお値段です。送料無料でさらに1年間の保証もついてきました。
1年間の分割払いと考えると、一ヶ月なんとたったの※1,650円でこの脱毛器が手に入るんです!

エステよりも圧倒的に経済的で、各女性誌で話題の理由にも納得ですね。
※分割払いについては、各クレジット会社にお問い合わせください。

毎日のお手入れが楽しい!彼とのデートまでウキウキ♡

なによりも効果、という部分では、少しずつですが毛が細くなってきた印象です。毛の周期に合わせて2週間に1度を6~8回繰り返し、その後は様子を見ながら1ヶ月に1度の照射で大丈夫とのこと!部位や個人差もありますが、大体6か月くらいでムダ毛が気にならなくなるそうです。
また、小回りが利くので、気になったところをすぐお手入れできるし、痛くないし、キレイになれるし……とお手入れするのが楽しみで仕方なくなりました。

自分ペースでお手入れができるので、時間の有効活用もできちゃいました♡
脱毛エステに通ってる人にも、通っていない自己処理派の人にも、是非『センスエピG』は試してみていただきたいです!


■ 参考サイト ■
ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社 『センスエピG』


<AD>

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ