ビューティー

ネイリストが回答!「自爪」を強くする方法

先月実施した 「ネイルに関するアンケート」 。みなさまから多くのお悩みが寄せられました。今回は、ネイル・爪に関するお悩み解消法をネイリストの吉岡さんに教えていただきました!

 nailcare

お悩みの多かった「自爪」を強くする方法

自爪を強くするには、オイルやクリームを欠かさず、乾燥から保護することが必要なようです。

 

Q:自爪が薄すぎて割れやすく、ジェルをしていてもすぐに剥がれたり( ´△`) 自爪を強くする方法はありますか?

 

A:栄養価の高いオイルやクリームを塗ると自爪が強くなりますよ。

価格は500円程度のお手頃なものから2~3000円程度のものまでさまざまです。

私のオススメはDr.Nail(ドクターネイル)です。お客様で実際に使用された方がいらっしゃったのですが、使い続けるうちにかなり強い自爪に変わっていらっしゃいました。

 

Q:常に爪の縦割れが生じるのですが、ネイルチップで補強する以外に治す方法はありますか?

 

A:爪に縦割れが生じる原因は<乾燥>です。

まず、爪にオイルをこまめに塗ったりハンドクリームを欠かさない等、保湿対策を心掛けてみて下さい。

手を洗ったらオイルを塗る、またはハンドクリームを塗るといった習慣をつけると改善が早いですよ。

 

 

次に多かった、ジェルネイルの爪への影響を教えてもらいました

ジェルネイルは正しくすれば、自爪への影響は少ないようです。

 

Q:爪が弱いのですか、ジェルネイルしても大丈夫ですか?

 

A:大丈夫です。

 

ジェルによって厚みがでて自爪を補強する役目をはたすので爪が折れたり、ぐにゃっと曲ってしまうことを防止してくれます。自爪の時よりも作業がしやすなって、好きなデザインも楽しめるので特に爪が弱い方にはオススメです!

 

Q:ジェルネイルをすると爪が傷むけど、毎日しても大丈夫?

 

A:毎日付け替えるのはNGです。

 

適正なつけかえの期間(目安としては3週間~4週間程度)を守って付け替えれば、おおよそ問題ないと思います。ある程度お爪が強い方であれば1ケ月以上でも問題ありません。お爪の状態によって適正な付け替え期間は異なりますので、見極めて付け替えるようにして下さいね。

 

 

季節によって爪の伸び具合が違うことが判明

夏は爪の伸びが早く、ネイルアートをしている方は、メンテナンスが大変という声がありました。実際、冬より早く伸びるとのことです。

 

Q:夏は爪が早く伸びる?

 

A;夏の方が早く伸びます。

 

これは冬に比べて夏の方が気温が高く新陳代謝が活発になることが原因。

同様に、年齢が若い程爪の成長も早く、年配になると代謝も低下してきますので、当然爪の成長も若い方に比べ遅くなります。

 

 

キレイなネイルを目指すなら、スカルプチャーという選択も

 

Q:爪や手が不恰好なので思ったようなデザインにならず悲しい

 

A:ご予算が許すなら、スカルプチャーという爪の形を整え長くする方法があります。

自分好みの形や長さに整えられるので、おススメですよ。

 

いかがでしたか?女子カレでは、今後もアンケートに寄せられたお悩みに対して、専門家の方に教えていただき、正しい情報配信をしていきます。是非アンケートに参加してみてくださいね。

  • 吉岡 妙子(ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ