ビューティー

オフィスでノースリーブはNG?!ビジネスカジュアルの定義とは。

オフィス,ノースリーブ,夏

制服ではない職場で働く女性にとって日々のビジネスカジュアルの定義に悩むことはありませんか。例えばノースリーブはOKかNGか、ジャケットは必要か、サンダルはOKかNGか、等の定義は業種やオフィスによって異なるので正解はないですが、女性のビジネスカジュアルについて触れていきます。


そもそもビジネスカジュアル、オフィスカジュアルとは、男性の背広や男性も女性もスーツではなくて「違和感のない程度の私服のこと」を指します。仕事をする上で違和感のない程度、と言うことですね。

ビジネス・カジュアル - Wikipedia


この違和感のないと言う点がポイントで、職場の他の女性の方の服装や、取引先やお客様と接するのか、と言う業種によってこのポイントは変わってくると言えます。



筆者はこれまで業種の異なる職場で勤務をしてきましたが、「基本的にはスーツ、襟のついたものを着用のオフィスカジュアル」と言う定義付けがされていた業界から定義付けや社内規定のないWEB業界に転職した際はどこまではOKなのか、NGなのか迷うことが多かったです。ずっと社内にいて作業を行うSEの業種の方はジーンズもOKでジャージのような素材の物を着用していることもありました。営業職もビジネスカジュアルなら何でもOKと言う曖昧な定義のため、ジーンズの方もいて、ノースリーブの方もいて、各自の判断に任されている環境でした。しかし、あくまで仕事をする場なので、各自の判断とは言っても冒頭にご紹介した「違和感のない」と言う定義から考えると違和感があるかどうかの判断は各自ではなく他者、周囲の人からの判断なので、各自ではやや固めに、しておく、と言う点がポイントだと思います。自分は良いと思っていても年代によって、感覚は異なりますし、服装のことで注意を受けるようなことは避けたいですよね。自分が思っているよりも少し硬めに堅実に判断して服装を選ぶと良いと思います。最後にポイント3点まとめておきます。

・カジュアルだからと言って各自の判断で何でもOKと言うことではない

・他者や周囲の方から見て違和感のないように

・少し真面目っぽいかな、と固く思われるぐらいが無難

以上です。職場でのファッションも周囲からの印象を意識して楽しんでくださいね。


FASHION JOURNAL CLIP

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ