ビューティー

朝が弱い女子にオススメ!朝から冴えた女になるヨガポーズ

朝が弱い女子のヨガ

ビューティーヨガニストの森和世です。

皆さんは寝起きがいい人?悪い人?どちらでしょうか。私は元々寝起きがよく、頭がぼーっとすることもない人だったのですが、最近どうも寝起きが悪い。そこで原因究明のため、寝る前の行動をチェックしてみました。

 

・寝る直前までスマホが手放せない

→PCやスマホからは、青色の光が発せられていて、この光が脳を興奮させる効果が強いことがわかっています

 

・夕食が遅く、しかも量が多い&食後のコーヒーは欠かせない

→カフェインには、眠りを妨げたり利尿作用があります。どうしても食後のコーヒーが欠かせないという人は、就寝前4時間までを目安にと言われています。

 

・寝る時間、起きる時間が不規則

→神経質になる必要はありませんが、規則正しい生活により良質の睡眠が得られやすくなります。休日に寝だめすれば大丈夫と思わずに、普段の生活の中で質のいい睡眠を得られる行動を意識しましょう。

 

いかがですか?寝起きが悪いな・・・疲れが取れない・・・という人も一度ご自分の行動をチェックしてみると解決策が見えてくると思います。寝る前の行動を確認出来たら、朝起きた時に目覚めがスッキリするヨガポーズを実践しましょう。このポーズは呼吸を深め、寝ている間に硬くなった腰や首などをほぐすので、全身に新鮮な酸素が流れ頭も心もスッキリするはずです。

 

マールジャーラーサナ(猫のポーズ)

「マールジャーラ」とは「猫」と言う意味です。深い呼吸とともに猫になった気分でしなやかに動いてみましょう。とても身体がほぐれます。

効果としては、ストレスに効果大。肩コリ、背中のコリ、下半身のだるさ解消、腹部をリラックスさせ、内臓を活性化させます 。

 

1.手首の真上に肩、膝の真上に腰がくるように両ひざを床につけます。指を広げて、手のひらで床を押します。息を吸いながら背骨をくぼませ、お腹、胸、喉を伸ばし目線は天井を見上げましょう。

 

朝が弱い ヨガ

2. 息を吐きながら、尾てい骨をのぞき込み、首、背中、腰を丸めるように伸ばします。そのまま15回を目安にゆっくり動作を繰り返しましょう。動作中は、呼吸に動きを合わせ、尾てい骨から動かすイメージで大げさなくらい体を大きく動かします。

朝が弱い ヨガ



森和世さんのバックナンバー

キュッとした足首は美脚効果絶大!足首痩せストレッチ・エクサ
心がモヤモヤしてきたら、緊急ストレス発散ストレッチ
二の腕やばい!と思ったら、すぐトライ!二の腕引き締めエクサ
【妊活】自律神経を整え身も心も妊活に備えるヨガ
【妊活】冷えないからだを作るヨガ
朝から太陽のエネルギーを浴びて1日を始める朝ヨガ
  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ