ビューティー

【今月の美人野菜】 1月 小松菜

びはだ びよう

寒い冬は『葉野菜』が旬の季節です。ほうれん草、ねぎ、水菜・・・とあげるとキリがありませんが、今月の美人野菜は小松菜をPICK UP。

 

小松菜は、知名度は全国的ですが実は江戸生まれの在来品種。栄養価のとっても高い緑黄色野菜で、カルシウム・鉄・ビタミンC・カロテン・カリウム・食物繊維なども多く含む、美容効果抜群のお野菜です。

 

鉄分やカルシウムなどはほうれん草以上!特に不足しがちなカルシウムの量は牛乳並みで野菜の中ではズバ抜けて高いので、ストレスを感じやすい方や成長期のお子さん・閉経後の女性にも積極的に食べていただきたいお野菜です。

 

ちなみにお野菜は、季節外れのものでは旬のものより栄養価が1/3くらいに減ってしまうと言われています。旬のお野菜は美味しいだけでなく、栄養価が高く、お値段が安いので一石二鳥・・・三鳥ですね。笑

 

 

<<期待出来る効能>>

骨粗鬆症予防、貧血防止、風邪予防、生活習慣病予防、アンチエイジング効果、整腸作用・便秘解消、むくみ・二日酔いの緩和

 

◎美味しい小松菜の選び方◎

茎が短く厚く、ピンとしたものを。濃い緑で肉厚の葉のものを選ぶと良い。大きな葉のものは味が濃く、小ぶりなものは柔らかい。

 

◎保存方法◎

少し湿らせた新聞紙につつむか鮮度を保つポリ袋などに入れ、立てて冷蔵庫に入れ2〜3日。固めにゆでれば冷凍もOK。

 

おすすめレシピ

シンプルイズベスト!素材を充分に楽しめる小松菜の青菜炒めはいかがでしょうか。オイルはぜひ、体に良いヴァージンオイルを使いましょう!パスタに絡めても♪

 

■小松菜のペペロンチーノ■

<材料(2人分)>

小松菜・・・1把

にんにく・・・2片

※オリーブオイル・・・大1

ごま油・・・大1/2

鷹の爪・・・お好みで

酒・・・大1

塩・こしょう・・・少々

 

※オリーブオイルの代わりに『インカインチオイル』を使ってもgood!!

 

①にんにくスライスを、フライパンで熱したオイルで炒める。オイルに香りを移すように・・・焦がさないように。

 

②種を抜いた鷹の爪を10〜20秒オイルに泳がせ、取り出す。

 

③食べやすく刻んでおいた小松菜をさっと炒め、酒を振る。塩・こしょうで味を整える。

 

④お皿に盛りつけ、取り出した鷹の爪をのせ完成!

 

 

POINT

パスタと合わせる時は、塩こしょうを少し多めに整えてください。

辛めが好きな方は、鷹の爪を取り出さず最後まで炒めてもOKです。

 

◎ 豊富に含まれるβカロテン(ビタミンA)は、油に溶けて吸収が良くなるので良質なオイルと一緒に摂るのがgood!!

◎ インカインチ=グリーンナッツヴァージンオイルは『美容オイル』と呼ばれるオメガ3系の良質な植物油。ビタミンEが豊富で酸化しにくくメタボ予防にもオススメです。代用する場合は、なるべく酸化していないヴァージンオイルを使いましょう!

  • 山口 奈里子(モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ