どう食べれば良い?話題のココナッツオイルをいただく超簡単レシピ

  • 更新日:2016/05/30

どうやって食べれば良いの?

話題のココナッツオイルをいただく超・簡単レシピ

ココナッツオイルレシピ

 

あの、ミランダ・カーも愛用していることから人気に火がつき、TV番組でもこぞって取り上げられている、人気沸騰中のココナッツオイル。美肌もダイエットも叶えてくれるという奇跡のオイルを、あなたはもう試しましたか?

 

◎ “ヴァージン”ココナッツオイルとは

ココナッツオイルとは、実は珍しいものではなく普段から馴染みのある“ヤシ油”のことです。ただ、美容やダイエットで注目されているのは『ヴァージンココナッツオイル』。“ココヤシ”から無精製、無添加、非加熱抽出で絞られるのがヴァージンココナッツオイルで、ココナッツの甘い香りがします。(※パーム油もヤシ油ですが、これはココヤシではなく油ヤシから出来ているもの。)

 

◎ ヴァージンココナッツオイルのここがすごい!

◆ 美肌に!

◆ ダイエットに!!

◆ 便秘解消!

◆ 免疫力UP、細胞を強くする!

◆ 酸化しにくい!安定したオイル

◆ トランス脂肪酸・コレステロール、ゼロ!

(※別記事へリンク→参照)

 

◎ ヴァージンココナッツオイルはこうやって食べる!

超・簡単レシピ

◆ フレーバーコーヒー

コーヒーや紅茶にスプーン1〜2杯を混ぜると、ふんわりココナッツフレーバーに。飲んだ後にリップにオイルがついたら、リップケアになるので拭かないで!

※ホット専用。アイスだと固まってしまうので注意!

 

◆ ココナッツスクランブルエッグ

いつものオイルをココナッツオイルに変えて作るだけ!ふわっとココナッツが香ります。卵と好相性!

 

◆ トーストに塗る!

ココナッツオイルは融点が約25度。つまり、夏以外は白い固形状です。バターを塗るように、トーストに塗って食べても美味しい!

 

◆ アイスにトッピング

あたためて溶かしたココナッツオイルをアイスにかけると、パリパリになって美味しい!

 

 ◆チキンココナッツカレー

 【材料】

 鶏肉・・・1枚

 ホールトマト・・・1缶

 ココナッツオイル・・・大さじ2

 おろししょうが・・・小さじ1

 おろしにんにく・・・小さじ1

 塩こしょう・・・少々

 コンソメ・・・キューブ1個

 牛乳・・・250ml

 生クリーム・・・あれば適量(仕上げ)

カレー粉・・・大さじ1〜2

1. ココナッツオイルをひいたフライパンで、カットした鶏肉を焼く。(焦げ目がつく程度)

2. 鍋にココナッツオイルを引き、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れ炒める。

3. 2に1とホールトマト、コンソメを入れ中火に。かき混ぜながらトマトの水分を飛ばす。(約10分くらい)

4. カレー粉、牛乳、ココナッツオイル大さじ2を入れて一煮立ち。塩こしょうで整え、生クリームをかけて仕上げる。

 

■ ■コレで美肌偏差値UP!■■

・ ココナッツオイルは約25度以下で固まります

・ 熱変しにくいので、炒めものなど加熱調理にも◎!

・ 普段のサラダ油をココナッツオイルに変えるだけでダイエットメニューに!

 

▼ココナッツオイルはこちらから▼

  • 山口 奈里子 (モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag