ビューティー

クレンジングを見直してみませんか?本当に肌トラブルを解決したいならやるべき6つのこと

正しいクレンジング

きちんとケアしているのにお肌が乾燥する。吹き出物などの肌トラブルに常に悩まされている。そんな人は一度“クレンジング”を見直してみませんか?


乾燥や肌トラブルに悩まされている女性の多くは、日々のお手入れで、肌の保湿成分まで「落としすぎ」ている場合があります。


■今すぐチェック!NGクレンジング

正しいクレンジング

アナタもやっていませんか?まずは普段のクレンジング法をチェックしてみて!


①ファンデーションをつけていない日もしっかりクレンジングしている


②熱いお湯がすっきり落ちている気がして気持ち良い


③クレンジング中に顔のマッサージをしている


④洗顔料はあまり泡立てない


⑤朝も夜もつっぱるほど洗顔をしないと皮脂が気になる


⑥すすぎは10回もすれば十分


⑦タオルでゴシゴシふかないとなんだか気持ち悪い




これらは、乾燥させるNGクレンジング方法です!


では正しいクレンジング方法はどんなやり方なのでしょうか?


■正しいクレンジングの方法

正しいクレンジング

①ファンデーションの種類でクレンジングを選ぶ

日焼け止めやBBクリームのみの場合は、ミルクタイプのクレンジング剤を使用することがオススメです。

アイメイクは専用のクレンジング剤を使用するなど、パーツによってわけることも大切。


また、ファンデーションはウォータープルーフを使用しているのに、クレンジングはオーガニックで肌に優しいものを……といった選び方をしていると、完全に落とし切れないこともあるので注意が必要です。

自分の使っているファンデーションのタイプによってクレンジング剤を選びましょう。


②水温もかなり重要!

顔を洗う際の水温をきちんと気にしていますか?

実はこの水温、高すぎても低すぎてもNGなんです。温度が高すぎると、保湿成分まで落としてしまうことになり、低すぎると汚れやメイクが肌に残ってしまいます。ぬるめの温度(30度~34度)がちょうどよいとされています。


③朝は洗顔料を使わない!

乾燥が気になる、という人は朝はぬるま湯で洗顔するだけ、に変えてみるのも◎です。


皮脂が気になる人も、実はインナードライの可能性もあるので、ゴシゴシ洗顔しないようにしましょう。


④クレンジングは1分で終わらせる!

クレンジングを長時間行っていると、乾燥がどんどん進行します。

Tゾーンから行い、1分以内には終わらせるようにしましょう。


⑤使い方は厳守!

例えば、オイルタイプのクレンジングは乾いた手で使用するなどの使い方がありますよね。この場合、手だけはなく、顔も乾いていないとNG! 水がメイクとなじまず、しっかり落とし切れないこともあります。


⑥クレンジング剤をゴシゴシこすらない

メイクを落とそうとするばかり、クレンジング剤を肌の上でゴシゴシしていませんか?

これは乾燥の大きな原因です。また乾燥だけでなく、シミやシワにもつながります。指の腹の部分で優しくくるくるとなじませましょう。


クレンジングをすすぐときも、生え際などきちんと落ちているか確認しましょう!


いかがでしたか?

最近はクレンジングにも優秀な商品がたくさんありますよね。オイルでも優しいものもありますし、ジェルやクリームタイプなんていうものも。自分のメイクや肌質、お悩みにあわせてクレンジングを選びましょう。

そしてたまには肌を休めることを忘れずに!




▼美容に関する他のコラム▼

老化が早まる!?間違いだらけのスキンケアとは?
ボロボロ女子は『油』不足…良質な『油』でキラキラ女子に大変身!
「食べないダイエットは太る!」その理由とは?
年齢は首でバレる!?キレイな首をキープするポーズ
ダブルの大豆で女性にうれしい!豆乳わらび餅♡
二の腕やばい!と思ったら、すぐトライ!二の腕引き締めエクサ


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ