毛穴の黒ずみ全力拒否!彼との接近戦でも「肌キレイ」と思わせる毛穴ケアとは?

  • 更新日:2015/10/30

毛穴の黒ずみ全力拒否!彼との接近戦でも「肌キレイ」と思わせる毛穴ケアとは?

夏に向かい、どんどんメイク崩れが気になる季節になりましたね。

この季節は汗や皮脂も出やすい上に、室内はクーラーで乾燥しているという、お肌にとって最悪な状態が続きます。そこで出てくるお悩みは、小鼻のポツポツ、アゴのザラザラ……。

これらを放っておくと、さらに憎い存在「毛穴の黒ずみ」へと進化します。

毛穴の黒ずみは、メイクのノリを悪くするだけでなく、老けた印象を与えたり、吹き出物などの肌トラブルの原因にもなってしまいます。

この毛穴の黒ずみに頭を悩ませる女性、結構多いですよね。

自己流ケアはかえって毛穴を目立たせ、イチゴ鼻の原因に…。

さらに、毎日の“クレンジング”までが、毛穴の黒ずみを作ってしまう原因になっているかもしれないことをご存知でしょうか?

 

■クレンジングが毛穴の黒ずみを作っているかも!?

毛穴の黒ずみはどうしてできるのでしょうか。

原因はズバリ、皮脂の酸化!

毛穴を塞いでいる皮脂が酸化して黒ずんでいる状態=『毛穴の黒ずみ』なのです。

つまり!!過剰に皮脂が分泌されている場合だけでなく、しっかり落としきれていないメイク汚れも酸化の原因!メイクと皮脂が混ざって酸化してしまうのです。

こうなると黒ずみだけでなく、吹き出物やシミにもつながってしまうのでとても厄介ですよね。

 

皆さんは夜、正しい方法でメイクを落としていますか?実は間違ったクレンジング方法は、毛穴の黒ずみを悪化させる大きな原因になります。

 例えば、しっかりメイクを落とそうとオイルでゴシゴシ。

これはお肌にとって必要な皮脂までも奪ってしまう行為。こうなるとお肌は危機を感じ、かえって皮脂を分泌…、結果お肌は「インナードライ」におちいり、シワやハリ不足、シミ、くすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

もしくは、ミルクでやさしくクルクル……。メイクはしっかり落ちていますか? ミルクはお肌に優しいという反面、洗浄力が弱いこともあります。

黒ずみを解消させるために行っているクレンジングが、かえって悪影響を与えているかもしれないなんて・・・・発狂してしまいそうですよね。

 

でも大丈夫!!

しっかりメイクを落とせて、さらに毛穴ケアもできる、最先端のクレンジングがあるんです。

 

■毛穴ケアもできる「バーム」クレンジングが最先端

しっかりメイクを落とせて、毛穴ケアができるクレンジングとは?

今注目されているのが、「バーム」状のクレンジングです。

D.U.O.ザ クレンジングバーム」は、オイルとミルク、二つの長所をいいとこ取りした製品。洗浄力が強く、肌にもやさしいクレンジングです。

バーム状なので、お肌の上にのせるととろ~っと溶けていくのが特徴です。

とろける

 毛穴より小さいカプセル状の粒子が、毛穴の汚れをスッキリ洗い流すだけでなく、お肌に美容成分まで届けてくれます。

その実力は、モンドセレクション金賞、『@コスメ』でもクレンジング部門第一位など、ランキングや美容雑誌で圧倒的支持を獲得しています。

ミスユニバース準グランプリの松井由貴美さんも、愛用しているんだとか。

 DUOザクレンジングバーム

 

■マッサージをしても負担にならない&気持ちいい!

という訳で使ってみました!「D.U.O.ザ クレンジングバーム

DUO

毛穴の黒ずみが気になる部分は、メイクをオフした後に、改めてクレンジングバームで1分間マッサージをするのが◎

 

独自技術のナノマトリクス構造がクッション性バツグンなので、お肌に刺激や摩擦を与えずマッサージが行えます。そしてヤミツキになるのが使用感。とろ~っと溶ける感覚、クルクル滑らかにお肌の上を滑る感覚、洗った後のもっちり感すべてが気持ち良いんですよ!

 

■ダブル洗顔不要!

「D.U.O.ザ クレンジングバーム」は、クレンジングだけでなく洗顔機能もあるので、これ1つでダブル洗顔は不要です。

 

仕事で疲れて帰ってきたとき、酔っぱらって帰ってきたときに、これ1つで済むのはとても助かりますね(笑)

 

今回紹介した「D.U.O.ザ クレンジングバーム」は現在500円モニターを募集中です。

たっぷり1週間分使えるので、オイルタイプは皮脂を取りすぎてしまうから苦手…という人も是非試してみてください!

 

きっとこの夏は毛穴の黒ずみ徹底退治で、美肌を手に入れられるはずですよ!

 

 

◇関連サイト

プレミアアンチエイジングーDUO

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag