ビューティー

美人度&モテ度アップな春のピンクメイク

 

暖かい日が続くようになってきましたね。そろそろ冬服から、衣替えをする季節ではないですか? 服だけじゃなく、メイクもチェンジの時期。おしゃれな子ほど、洋服やシーンに合わせてメイクを変えている人が多いですよね。今回は、美人度&モテ度がアップしちゃう、とっておきのメイクを紹介します。いつもと同じブラウンメイクに、ほんのちょっとピンクを加えるだけで、断然春顔に。男子にも女子にも好感度アップな美人メイクを教えちゃいますよ。

1. まずはいつものメイクを

普段通りのメイクをするところからスタート。このときに、アイシャドウはベージュ系を使うのがおすすめ。かっちりメイクよりも、ナチュラル感のあるメイクに仕上げましょう。

2. 青みピンクのアイシャドウで

 

青みピンクのアイシャドウを用意。アイシャドウブラシに取ったら、下まぶたの目頭から半分くらいまでアイシャドウをのせていきます。ピンクは薄めの色よりも、ハッキリと発色するカラーを使うのがおすすめです。

3. ハイライトカラーをオン

 

2で塗ったアイシャドウの下を覆うように、ピンクパール系のハイライトカラーをのせていきます。目頭から半分よりも少し長めに重ねましょう。
※肌なじみをよくしたい人は、イエローパール系のハイライトカラーを使うのがおすすめです。

4. 眉毛にもピンクを

 

続いて、2で使った青みピンクのアイシャドウをアイブロウブラシにとります。眉毛の真ん中部分を中心に、上下にピンク色を足していきましょう。全体に色をのせるのではなく、真ん中部分だけのせると、ピンクが自然になじみ、仕上がりがキレイになりますよ。

5. 眉マスカラを使ってフィニッシュ

 

最後にライトブラウンの眉マスカラを使って、少し色を足していきましょう。もしくは、眉用のスクリューブラシで眉毛を整えるだけでもOK。できるだけナチュラルに色がのるように、バランスを見ながら仕上げてくださいね。

6. 完成

 

眉毛にもアイシャドウをのせるのは意外なテクニックですよね? でも、このひと手間を加えるだけで、一気におしゃれ感がアップ。弾塚さん曰く、ガーリーメイクにもおすすめだそうです。可愛らしいのに、ちょっぴり大人に見えるテクニックを習得して、美人でモテる女性を目指してくださいね。
(モデル:佐藤優香)
(ヘアメイク:弾塚凌)
(撮影:渡邊明音)

■■関連記事■■

女性特有!「洋なし型」ダイエットの秘訣

お尻もバストもたるませない!5つのポイント

ヨーグルトが苦手でも大丈夫!日本伝統の食べ物で腸内美化するコツ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ