私でも出来る?!憧れの3Dネイルパーツ作りに挑戦☆

  • 更新日:2016/05/27

今回はネイルの材料で作る3Dパーツの作り方をご紹介します!

 

近年、ネイルの人気はどんどん上がり、ジェルやスカルプチュアをセルフでされる方もたくさんいらっしゃいますね。

それに伴い、ショップでもネイル道具がいっぱい並んでます。

 

3Dパーツを作るには

 

①アルミホイル

②スカルプチュアの筆

③スカルプチュアを作るリキッド

④筆のクリーナー

⑤お好みの3Dを作るパウダー

⑥ピンセット

⑦はさみ

⑧接着剤

 

が必要になります。ショップやネットで手に入ります。

 

作り方は

まず③と④を混ぜた液に②の筆を浸し、そのまま⑤を筆にのせます。

 

beauty2014031701
beauty2014031702
beauty2014031703

 

そのかたまりを①のアルミホイルの上に薄く伸ばします。厚みが1,2mmになる程度で均一にして、やや長めにするのがポイント!

 

beauty2014031704

 

3分ほど置くと、ペロっと剥がれますので、ピンセットではがします。あまり時間を置きすぎると固まりすぎてしまうので注意してください。

 

beauty2014031705

 

今度ははがしたものを手早くハサミでこのように切ります。

 

beauty2014031706

 

角を落としておくとより作りやすくなります。

 

beauty2014031707

 

次に真ん中に⑧の接着剤を少し塗り、ピンセットで挟みます。力を入れすぎると切れてしまうので優しく挟んでくださいね!

 

beauty2014031708
beauty2014031709

 

真ん中が留まったら、両端にも接着剤を塗り、織り込むようにしてリボンの形を仕上げていきます。

 

beauty2014031710

 

最初の方に切り離した細い切れ端を接着剤でリボンの中央に巻きつけたら…

 

beauty2014031711

 

出来上がり!

 

beauty2014031712

 

大きさを変えたり、リボンの幅を調節すれば色んなリボンが作れます。

 

beauty2014031713

 

もちろん、色をたくさん使ってもかわいいです!

 

携帯電話やシンプルな文房具などに接着剤でつけたら、自分だけのオリジナルが手軽に作れます♪

 

ぜひ、チャレンジされてみてくださいね!

  • 吉岡 妙子 (ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag