簡単にマネできる!4つの印象別セルフネイル☆

  • 更新日:2016/05/27

同じデザインでも色合いを変えると雰囲気がガラリと変わりますよね。
今回はなりたい雰囲気になる色合いをいくつかご紹介したいと思います。

まず最初にご紹介するのは”フェミニン“
明るい赤系と赤紫系の色が中心の配色に青紫系の色を加えることで、気品ある雰囲気を出すことができると言われています。

ネイル

例えば、赤紫系の色と青紫系の色を使ってダブルフレンチにして、花のレースをあしらえばフェミニンなイメージに。


続いて、“モダン”な雰囲気をイメージしたこちらのデザイン。

ネイル

明度の低い色合わせでグレイッシュな色を使うとクラシカルでモダンな指先になります。
着物などを着る機会にぜひお試しになってみてくださいね。


自己主張をしたい時には”ダイナミック“さが欲しいところ。
ダイナミックさを表すのにはネオンカラーが手っ取り早いですが、色の組み合わせによって幻覚を引き起こすのもひとつの手。

ネイル

反対色を組み合わせればネオンカラーはどちらか片方の色だけでも充分です。


最後は女性には不動の人気の“かわいさ“
明るい清らかな色を中心にした配色、特にピンクや黄色、ペールグリーンを使うと間違いなし!
どれか1色をオレンジに変えることで健康的なイメージを出すこともできます。

ネイル

いかがでしょうか?
お持ちのネイルカラーで今までにない色合わせを作ってみて、いつもと違う雰囲気を楽しんでみてくださいね!


色の組み合わせで生まれるイメージの多さを知ることでカラーの持つ力の大きさを感じることができるかもしれません。 シチュエーションに合わせて、様々な色合わせをするのもネイルの楽しみのひとつになりますように!

  • 吉岡 妙子 (ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag