ビューティー

パサパサ髪・抜け毛を増やしてしまう5つの悪条件とは?

ビューティー 女子ライター

みなさん、こんにちは。

美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。


私たちの印象を作っているベースのお肌やメイク。

そこにヘアスタイルもありますよね?

お肌同様、年を重ねるにつれて、髪の悩みも増えてきます。

パサつきやツヤだけでなく、髪のボリュームダウンや抜け毛などのお悩みも。

しかし、年齢に関係なく、悩んでいる方も少なくありません。


今回はそんな髪のボリュームダウンや抜け毛に関してお話をします。


髪のボリュームダウンや抜け毛の原因は、主に5つ。

順にご紹介します!


■栄養不足

髪の毛は主に、ケラチンというタンパク質からできています。

ダイエットや偏食、外食などで身体やお肌、髪のベースとなる栄養素が不足してしまうと、髪のボリュームが減り、抜けやすくなってしまいます。


■ストレスや生活習慣

ストレスや睡眠不足は頭皮の血行を悪くしてしまいます。

血行が悪くなると栄養がうまく行き渡らないため、髪が細くなり、抜けやすくなります。

また、タバコも血管を収縮させてしまうので、血行不良の原因になります。


■女性ホルモン

美肌ホルモンとも呼ばれているエストロゲン。

このエストロゲンはもちろん美髪にもかかわります。女性ホルモンのバランスが崩れると、髪にも影響がでてきてしまいます。

女性が出産後に髪が抜けやすくなるのはそのためです。


■髪へのダメージ

カラーリングやパーマ、ドライヤーやコテなどによる高温の熱も髪にはダメージを及ぼします。

ダメージのある髪はトラブルがおきやすくなってしまいます。


■ヘアケア不足

お肌にはスキンケアが必要なように、髪にはヘアケアが必要です。

頭皮にもたくさんの皮脂がでます。皮脂が毛穴をふさいでしまうと髪の成長不足の原因となってしまいます。 頭皮や髪はしっかりと洗いましょう。洗う際にはシャンプーやトリートメントが残らないように、しっかりとすすぎましょう。

また洗い流さないタイプの美容液やオイルをつけて、髪の毛を守りましょう。


いかがでしたか?

髪の毛のボリュームダウンや抜け毛の主な原因はこれらになります。

栄養をしっかりと摂り、ストレスを溜めず、規則正しい生活を送り、健康で丈夫な美髪を手に入れましょう。


  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ