ビューティー

「私は大丈夫かな?」乾燥チェックでうるおい肌への第1歩

ビューティー 女子ライター

みなさん、こんにちは。

美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。

 

寒い日が続き、お肌の乾燥もピークを迎えているのでは?
お肌が乾燥していると、さまざまなお肌のトラブルを招き、シワやくすみの原因になってしまいますよね?

またせっかくキレイにメイクをしても、水分不足によって、朝の仕上がりが持続されず、お肌の粗が余計に目立ってしまうこともあります。

今回は「水分不足による日中のお肌の4つのトラブル」についてお話しします。

 

■目尻の乾燥ちりめんじわ
素肌の時には目立ちにくい目尻のちりめんじわ。
この主な原因はお肌表面の水分不足によるものです。
エアコンが効いた乾燥したオフィスや室内は水分不足に拍車をかけ、朝のメイク完了時よりもちりめんじわは目立つようになってしまいます。

 

■夕方のくすみ
朝とお肌の透明感が違う。なんだかどんよりしている。
それはくすみによるものです。くすみには皮脂による酸化くすみもありますが、水分不足による「乾燥くすみ」もあります。
乾燥したお肌はキメが流れお肌の微細な凹凸が目立つため、表面がくすんで見えてしまいます。

 

■夕方のほうれい線
身体だけではなく、お肌も夕方には疲れやすくなります。
乾燥や重力によって、さがりやすくなったお肌は、朝のハリを失い、ほうれい線が目立ってきてしまいます。

 

■テカリ
テカリの主な原因は皮脂の過剰分泌によるものです。
しかし、お肌の水分が不足していると足りない水分を皮脂が補おうとして、必要以上に
分泌しはじめます。
冬のテカリは水分不足によるものも多いのです。

 

いかがでしたか?
こんな日中のお肌のトラブルは、ベースメイクの仕上がりやモチに、大きく影響します。

 

夜のスキンケアは時間もあるので、ゆっくりと。しかし、朝は忙しいために1分でも時間が惜しいもの。ついついお手入れも怠りがちになってはいませんか?

 

朝の保湿はお肌を守るためだけではなく、日中のトラブルを防ぎ、メイクをよりキレイに仕上げて持続させる方法の1つです。
水分不足を解消して、日中のトラブルを防ぎ、キレイなメイクを持続させましょう。

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ