ビューティー

【知らなかった!】黒ずみの正しいお手入れ方法とは?

黒ずみケア

ワキやバストトップ、デリケートゾーンに毛穴、ヒジひざかかと……

とにかく体のいろーんなところにいつのまにか出来てしまう「黒ずみ」。

 

お風呂に入る前に裸を見た時、朝、着替えている時…ふと気付くことが多くありませんか?

黒ずみは女性にとって、永遠の悩み。日々、黒ずみを消すべく、いろんな対策をしている女子がいると思いますが、そんなあくなき黒ずみとの格闘の現場で…なんと!!黒ずみがひどくなるという悲劇が起きているんです!!!

 

それもこれも、誤った黒ずみケアが原因なんだとか!

まちがった自己流のお手入れが、さらに黒ずみを悪化させていたとしたら……、今までの苦労はなんだったのー!きいいいいいい!と発狂してしまいそうですよね。

 

今回は、そんな黒ずみの正体と種類、そのケア方法についてご紹介します!

 

 

■黒ずみの種類は2パターン!

大きくわけて、黒ずみの種類は2つのパターンにわけられます。

ひとつは“汚れ”によるもの。

毛穴に余分な皮脂やハウスダストなど、古い角質が混ざりあい、空気によって酸化して黒く変色したまま詰まった状態です。

 

もうひとつが、“刺激”によるもの。

ケガをすると、傷あとがシミになりますよね。肌は刺激を受けると、メラニンを発生させ、自らを守ろうとします。実はこの“刺激”、私たちの生活において、当たり前にやっていることが影響している事もあるんです。

例えば、はがすタイプの毛穴パック。下着による肌への摩擦。ムダ毛の自己処理による肌への刺激……。メラニンは一度できると、なんと同じところに発生しやすくなるという、やっかいもの。

きちんとメラニンの排出がされないうえに、どんどん作り続けられていたら……肌の色はどんどん濃くなり、目立っていく一方なのです!!

 

■こんなにある!黒ずみを作ってしまう生活習慣チェック★

本当に些細な“刺激”であっても黒ずんでしまう、私たちの皮膚。あなたの何気ない生活習慣が、黒ずみを悪化&発生させてるかもしれません!!

 

こんなことが当てはまるアナタは要注意!チェックしてみてくださいね。

□下着は身体にフィットする小さめ目をチョイスしている

□お風呂では身体をゴシゴシ洗わないと気が済まない

□ずーーっと座りっぱなし

□ナプキンやオリモノシートを使用する

□ボディのムダ毛処理は毛抜きやカミソリを愛用している

□生活が不規則、ストレスが多い

□タバコを吸う

□生理不順などホルモンバランスが崩れている

□すでに黒ずんでしまっている部分に特別なケアをしていない

□すでに黒ずんでしまっている部分をなんとかしようとゴシゴシ洗っていた、こすっていた

 

ストレスやタバコがどう黒ずみと関係するの?と思った方もいますよね。

実は、ストレスやタバコは活性酸素を過剰に発生させ、それがメラニンを作り出すので、黒ずみの原因に大きく影響しているそうです。ストレスやホルモンバランスの崩れなど、内面からケアをしなければいけないものもありますが、外側からのケアでも、クリニックでの治療やエステでの施術など、黒ずみ対策ができるようになりました。

しかしながら、クリニックやエステではかさんでくる費用…。

もっと簡単に黒ずみをケアする方法はないの?……という訳で調べてみました!!

 

オススメは、やはり黒ずみ専用の対策グッズ!!最大のポイントは、黒ずみの度合いや黒ずみ部分によって使い分けてケアする事なんです!

 

そんな黒ずみをケアできるアイテムとして、多くの女子がお世話になっていると答えてくれたのが、臭いケアでもおなじみエルシーラブコスメティックの『ジャムウ』シリーズ

通販のみでシリ-ズ販売累計138万個を突破した女性から絶大な人気を誇る定番の石鹸です。

既に使用している女性も多いのではないでしょうか。

 

 

■ジャムウって?

インドネシア伝承の長い歴史のあるジャムウは、独自の植物(ハーブ)を使用した、女性が日常生活を順調に送るために調合されてきた各家庭等で受け継がれてきた、インドネシアの伝統的な知恵の結晶。

そんなジャムウを使用してできたのが『ジャムウハーバルソープ』や『ジャムウハードバブル』、『ジャムウビューティーバブル』といったジャムウシリーズ。

女性のあらゆるお悩みをサポートすべく日々研究しているエルシーラブコスメティクスが、日本人の肌用にオリジナル配合を追求し、無着色・無香料・石油界面活性剤不使用・防腐剤不使用・安定剤不使用・弱酸性・パラベンフリーなので、デリケートゾーンに使い続けても、安心な商品なのだとか。

 

 

●お悩み&部位別 おすすめ黒ずみ

 

jamu_nayamibetu (1)

黒ずみ・臭いケアにはジャムウ・ハーバルソープ、黒ずみケアをしっかりしたい方はジャムウハードバブル、全身を優しくピーリングして透明感を出すにはビューティーバブル、という使い分けがおすすめです!

 

◇バストトップやデリケートゾーン、頑固な黒ずみには泡パックの『ジャムウ・ハードバブル』。

jhb

ジャムウのハーブに加え、肌をリフレッシュさせキメもケアするパパイヤ果実エキスを配合。

パパイヤ酵素が、黒ずみや古い角質、老廃物のお悩みをさっぱりと洗い流します。

また濃厚でクリーミーな泡も『ジャムウ・ハードバブル』も魅力のひとつ。美容液そのものとしても使われているオリーブオイルで、しっとりとデリケートな部分を泡で包み、まったりとした濃厚な泡でパックしていただけるように、オリーブオイルが加えられています。

 

女子カレjhb_link

 

 

◇古い角質による黒ずみには、お顔にも使える『ジャムウ・ビューティーバブル』。

jbs

植物由来で優しい『ピーリングにおすすめな成分』を使用している、ジャムウ・ビューティーバブルは、素肌を優しくいたわりながら洗い、ツルツルなお肌に。

しっとり洗いたい方には、泡パック。スッキリ洗いたい人には、お湯にひたした石鹸を泡を立てずに体になじませると、ピカピカした印象を目指すことができます。全身を優しくピーリングして透明感を出すことも可能です。

 

 

女子カレjbb_link

 

◇ニオイも黒ずみもデイリーでケアしたいなら定番『ジャムウ・ハーバルソープ』

jhs

 

デリケートゾーンやわきは、黒ずみ以外にもニオイも気になる部分。デイリーの定番ケアは『ジャムウ・ハーバルソープ』がおすすめです。

女子カレjhs_link

 

黒ずみが原因でオシャレも恋愛も素直になれない!なんてことがないように、今日からジャムウシリーズで透明感のある全身へ近づきましょう!

 

 

 

出典: weheartit.com

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ