ビューティー

夏バテ肌の回復に!!自宅でできるホームエステ

ビューティー 女子ライター

みなさん、こんちには。


美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。



今年の夏も陽ざしが強く、紫外線によるダメージでお肌が夏バテしてしまっている人も多いのではないでしょうか?


紫外線によってお肌の表面だけではなく、お肌の内部も見えないダメージをたくさん受けてしまっています。


そんなお肌のダメージを早く回復させるために、毎日のお手入れにプラスでエステやクリニックなどで、お肌のケアをするのも回復させるための方法ですが、自宅での美顔器を使ったホームケアもお手入れ方法の1つです。


今では自宅でできるたくさんの美顔器があります。


美顔器は有効成分の浸透を高めたり、お肌への振動で代謝を高めたりと、効果は様々です。



しかし、どんな美顔器がお肌にどんな効果をもたらしてくれるのか、わからない方も多いと思います。


そこで、今回は自宅で簡単にできるおすすめ美顔器をご紹介いたします。



■まずは、「イオン導入器」


「イオン導入器」とは、電流を利用して有効成分をお肌の奥へ効果的に浸透させる方法です。


エステやクリニックでもとても使われているメジャーな美顔器です。


※但し出力など、自宅用とは若干異なります。


また「イオン導入」では、ビタミンCがとても一般的です。


ビタミンCは、水に溶けると電気的にマイナスになります。


ビタミンC配合の化粧水をお肌へ塗布したあとに「イオン導入」でマイナスの電流を当てるとマイナスとマイナスの反発により、お肌の奥まで有効成分であるビタミンCが届きます。


これが「イオン導入」です。


ビタミンCによる「イオン導入」では、美白はもちろん。


ニキビの炎症を抑えたり、コラーゲンを増えることによりシワの改善効果も期待できます。



■次に、「超音波」


「超音波」によって、お肌の奥へ1秒間に何万回もの微弱な振動を与えて、血行を促進し、新陳代謝を高める方法です。


自らの手で自己流で行うマッサージは間違った方法だと逆にお肌へのたるみなどを引き起こしてしまう可能性もありますが、美顔器ではその心配が少ないです。


フェイスラインのたるみやぼやけに効果的です。



■最後に「低周波美顔器」


低周波美顔器は顔の筋肉に働きかけ、運動をさせ筋肉を鍛える方法です。


顔の筋肉も身体と同様、働きかけないと筋肉が衰え、顔のたるみを引き起こしてしまいます。


その顔の筋肉を刺激してくれるのが「低周波」です。


お肌へ負担なく、筋肉を鍛えることによって、顔のたるみやリフトアップにとても効果的です。



いかがでしたか?


他にも様々な美顔器はありますが、自分のお肌悩みにあった美顔器で、自宅でも簡単にホームケアしてみるのはいかがですか?

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ