ビューティー

ハイトーンにしよう☆日本人特有の赤味のない透明感のあるカラーリング♪

今月のオススメヘア-CLEEP-


2013年、春・夏の流行色として、マーメイドカラーを紹介しましたが、この手のカラーが流行っていることもあり、注目されているのが【赤みを消すカラーリング】です。



髪にはアンダーカラーというモノがあります。


口紅なんかでもそうですが、同じ色を塗っても違う色に見える事がありますよね?


髪の毛にも同じ様に、個々にベースとなる色を持っているのです。



アンダーカラーには、赤系と黄色系があり、日本人の多くが赤系です。


この、赤系のアンダーカラー…意外と厄介で、今流行っているクリアなアッシュやマーメイドカラーなどを単純に塗っても、その通りの色が出ないので、赤みをおさえる工夫を入れる必要があるのです。


今回は、そんな日本人特有の赤味を抑えたカラーリングスタイルをご紹介致します。



■スタイル1


スタイル1


ハードになり過ぎない艶のあるベージュには、シンプルに12トーンのベージュブラウンをベースにイエローを抑えるのに少しだけラベンダーバイオレットをプラス。


ビジネスシーンでもOKなレベルのハイカラーに仕上げました。



■スタイル2


スタイル2


モカベージュの様なプラチナアッシュベージュ。


寒色の色味が強すぎるとくすみ過ぎてハードな印象になってしまうのでアッシュとプラチナカラーをMIXすることで程よく上品な印象に。



■スタイル3


スタイル3


大人っぽくみせるためにマットを強く出すことで少しドライなイメージに。


オリーブ、アッシュ、パールの微妙な調合がポイントです。



次のヘアチェンジでは、赤みの無い透明感のあるカラーリングに挑戦してみては?




CLEEP遷移HPB

↑次のページで 「スタイル」にタッチ!
他のスタイルがご覧いただけます。


CLEEPスタイリスト_img




ホットペッパービューティ_bn

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ