ビューティー

【第一回】めんどくさがり美容オタクのzero式美容!? 食事編~前編


こんにちは☆自称“美容オタク”で「zero」シリーズの無添加石鹸やプラセンタシャンプーを生みだした、松藤あつこと申します。


美容オタクを名乗ると、本当に美容に命をかけている方に怒られてしまいそうですが…。


ワタクシ、グルメやお酒が大好きです!

飲みに行けば夜更かししちゃいますし、飲み過ぎたり食べすぎたりしてしまう事も沢山あります。


ゴルフも好きで1年を通して太陽の元、元気にゴルフざんまい…。



決して美容に対してストイックなタイプというわけではないんです。

でも、三十路になった今でも肌が綺麗だとほめてもらえる…これはゆる~い感じで続けてきた美容努力のおかげです。



私の商品のコンセプトでもある「zero」は

【余分なものを足さない、必要なものを引かない+−ゼロ発想】これは私の日常生活の心がけそのものなんです。



そんな私の癖になっている最近の日常美容を少しご紹介しますのでよかったら参考にしてみてくださいね。



まずはお食事編



1. 朝の基本『お味噌汁』

朝の基本は味噌汁。

起きてすぐになべに湯を沸かす習慣をつけています。

身支度のあいだに冷蔵庫のあまり野菜やきのこを投入して、食べるときにダシ入り味噌をIN。

ここにオリーブオイルを大さじ1杯投入します。


パン食よりもずっとパワーが出て、オリーブオイルの抗酸化作用で美容にも良く、更に便秘予防にもなります。



2. イソフラボンは納豆で

パックのまま50回かき混ぜて食べます。

(かき混ぜる事で栄養が増すってある番組で見たような…。以来、習慣になりました。)

納豆は日本が誇る最高栄養食品ですよね☆

なるべく夜食べるのが良いみたいだけど、決めつけないで食べたいときに食べます。


特に今はコラーゲン納豆を買っています。

グラドルやっていた時から、おっぱいを作るためにも納豆は必需品でした!

イソフラボン♪


バストアップと言えば、大好きなビールにもバストアップ効果はあるはず!

禁酒したときに1カップ落ちました。なんて…でも事実なんですよ。



3. 週に3株のブロッコリー

私はブロッコリーを週に3株は食べています。

好きだからというだけではなく、遺伝子を調べたら免疫が弱いタイプだったという事が判明したので、抗酸化力の高い食べ物を意識的に摂るようにしたのです。


近頃は手軽にできるDNA検査があるのしをご存知ですか!?

口の中の粘膜をこすって検査するといった手軽に出来るもので、自分の持って産まれた体質、病気リスク、肥満リスクを知る事ができ、生活習慣アドバイスにとても役立ちます。

自宅でできるキットもあるようなので興味があったら試してみてもいいかもしれません。

私は血液をアメリカに送って約100種類のフードアレルギー検査をした事があります。


ちなみに、私はホエイプロテインや卵に引っかかり、母は、アレルギーの出なそうなレタスに反応がでたほど。

反応がでてしまう食べ物は腸のフィルターを通りにくく、肥満や体調不良の原因となるそうです。


(食べ過ぎているものに反応するようになる事が多いようなのでくれぐれもバランスの良いお食事を!)


美容のためには自分の体を知る事が一番大切なのかもしれませんね。



4. 良い油はとる!

おすすめはインカオイル。

グリーンナッツからとれる南米のオイルだけど体にすごくいいみたい★


でも手に入りにくいから、オリーブオイルの良いものを買うことが多いです。

通販でPAVONEをまとめ買いしてお友達にも配っていますよ!

胃の粘膜保護に、飲んでしまう夜外食の前には大さじ一杯飲んだり、お米を炊くときにも少々のお塩とオリーブオイルを大さじ1杯必ず入れます。


なんでも、オイルがお米をコーティングしてくれて糖の吸収が緩やかになりダイエットにいいみたいで、これを耳にしてからというもの習慣になっています。


★食事編~後編へ

  • 松藤 あつこ(美容家・化粧品メーカー社長)

    幼少期からタレント活動を始めグラビアアイドルとして活動後、25歳で化粧品メーカー株式会社クロス・エ・キューブを起業。自身が商品企画開発を行った『ZERO』がヒット、各紙で取り上げられ注目を集めている。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ