ビューティー

知らないとヤバい!ミネラルファンデのホントの話

 

最近よく見かける

 

「メイクしながらスキンケア」

「つけたまま眠れる」

「クレンジング不要」・・・といった

 

“ミネラルファンデーション”。

 

 

元々、1970年代に火傷や傷痕にも使えるように、アメリカのドクターにより開発された自然派のファンデーションです。

 

日本でも各メーカーから発売され、『なんとなく肌によさそう』ということで、ブームになっています。

 

 

でも…本当にあなたの使っているミネラルファンデーション、大丈夫でしょうか?

 

知らないとヤバい、ミネラルファンデーションのホントの話をご紹介します。

 

 

 

そもそもミネラルファンデーションってなに??

 

一般的にミネラルファンデーションとは、マイカ・酸化チタン・シリカ・酸化亜鉛…といったような、天然の鉱物(ミネラル)がメインで作られたファンデーションのこと。

 

普通のファンデーションに含まれるような、防腐剤や毛穴を塞ぐ原因となる油分、シリコン、合成着色料といった化学物質を使用していないため、肌への負担が少ないのが特徴です。

 

肌トラブルの原因を減らし、油分が入っていないのでクレンジング剤も不要!という事で、「肌によさそう!」と思いますよね?

 

それが危険!!!!

実は意外な落とし穴がありました…。

 

 

 

“ミネラルファンデーション”に明確な定義はない!

 

『ミネラル』とつくと、なんとなく肌によさそうなイメージを持つ方がほとんどだと思いますが、普通のファンデーションでもマイカ・酸化チタン・シリカといった鉱物(ミネラル)を原料としていて、ミネラルが入っていることは、実はそれほど珍しいことではないのです。

 

さらに、この原料とこの原料を使っているから“ミネラルファンデーション”、というような明確な定義は残念ながらありません。

 

つまり、主成分はミネラルかもしれませんが、化学物質が入っているモノでも、“ミネラルファンデーション”として販売ができてしまうんです!

 

 

 

普通のファンデと変わらない場合も…

 

まずは、2つのミネラルファンデーションの成分表を見比べてください。

 

■ミネラルファンデーションA

 

■ミネラルファンデーションB

 

どちらも“ミネラルファンデーション”として販売されている商品ですが、こんなにも成分が違います。

 

ミネラルファンデーションBには、メチルパラベンなどといった防腐剤も含まれており、これでは期待する『お肌に良いミネラルファンデーション』とはいえませんよね。

 

 

ちなみに、商品の成分を見る際のポイントとしては『10種類以下を目安にするとよい』といわれていますので、意識して見てみるといいかもしれません。

 

とはいっても、成分表示だけではわからないこともたくさんありますよね。

 

では、どれを選んだらいいのでしょうか?

 

 

 

ミネラルファンデーションは崩れにくい・カバー力はない!はウソ

 

ミネラルファンデーションを使ったことがある人の中には、

 

・「肌への負担が少ないのはわかっていても、使ってみたら薄付きすぎて物足りなかった…」

 

・「すぐ崩れるし、毛穴が目立ってしまうのが欠点」

 

という人もいるのでは?

 

 

肌ダメージが少なくても、隠したい毛穴が隠せなかったり、崩れやすかったりしたら、せっかくのメイクが台無しです。

 

そこで、おすすめなのが『レイチェルワインミネラルメイクアップ』。

 

7つの成分から出来ているミネラルファンデーションです!

 

 

 

 

実際に使ってみた!

 

肌に、凸凹があったり、赤みがあるのが悩みの筆者。

まずはお試し!という事で、お得なトライアルセットを使ってみました。

 

 

さすが、日本人の肌のために作られただけあって、色が日本人の肌色に合わせて8色あり、単色ではもちろん、季節によって自分にあった肌色にブレンドできるところが楽しい。

 

筆にも相当のこだわりがある様で、絶妙な弾力でミネラルパウダーを肌にきれいにのせ、肌にも負担をかけないんだとか。

 

 

ちなみに、ブラシの手入れも、顔を洗うように洗顔料を泡立てて洗い流すだけでOKなのが、ズボラ女子にはうれしいところですよね(笑)

 

 

 

いざメイクアップ!!

 

トライアルセットに、同封されていたDVDを見ながらパウダーを自分流にmixしてブラシをクルクル!

 

すると……たった数分でしっかりとパウダーがお肌に密着します!

 

 

★ちなみにお肌をサラサラな状態にしてからクルクルするのがコツです。

 

 

パウダーなので、カバー力にはあまり期待していませんでしたが、このカバー力…かなり衝撃です!

 

毛穴はもちろん、気になっていた深いニキビ跡が、だいぶ目立たなくなっています。

 

また、ミネラルファンデーションのメリットである、“つけている感覚がない”のは、本当にその通り!!

 

長時間たっても、皮脂を吸収してくれて、油浮きもありません!

 

“ミネラルファンデを使ってるけど、仕上がりがいまいち・・・”という人に、満足して使ってもらえるよう、研究を重ねた商品というのも納得!!

 

 

ちなみにこれ、下地がいりません。

 

これまでは【下地→リキッド→パウダリーファンデ→パウダー】と、ベースメイクに時間がかかっていた所が、かなり時短できるので女子にとってはうれしいですよね。

 

 

ニキビ肌に悩む筆者が1週間ほど使用してみた感想は・・・

 

♡市販のファンデでは、夕方には皮脂浮きしていたのが、レイチェルワインは夕方でもさらっとしていた!

 

♡パフで肌をこすらず、柔らかいブラシでつけるので、肌に負担がなく“つけている”という感じがしない。

 

♡使用して3日目あたりから、肌の調子がよくなった。クレンジングが不要なので、ニキビにも負担がすくない。

 

 

 

レイチェルワインは、今までミネラルファンデーションに、今一つ満足できなかった人に、ぜひ試してみて欲しいファンデです!

 

着け方が分からない人にもDVDが同封されているので安心!

 

肌に負担をかけない、スキンケア発想の“本物”のミネラルファンデーション。

 

まずはお得なお試しセットから始めてみては??

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ