ビューティー

特別な日こそ赤のネイルでステキなクリスマスを!

街がクリスマスに彩られ始めてます。
今年のクリスマスはどんな風に過ごされますか?
女子会、彼と、家族と、ひとりで…などなど。
なにより今年は3連休!いつもよりオシャレに力を入れて、ネイルも一工夫して、クリスマスをより楽しく過ごしませんか?

 

 

ちなみに私はこのクリスマスを赤のネイルで過ごす予定です。

 

 

マニュキュアで赤を使ってしまうと何かの拍子で赤色が紙についたり、ハゲたところが目立ったりしちゃうので、赤を塗るなら断然ジェルがオススメです。

 

『赤は仕事上なかなかできない・・・・』という方も沢山いらっしゃるかと思いますので、こんな取り入れ方をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

クリスマスが3連休でも、仕事の日もまだまだたくさんある方はポイントで赤を入れて、
少しだけでもクリスマス気分を味わってみるのも楽しいかも!

 

 

 

割と自由にネイルができる方なら、思いっきり赤を強調して、周りの人もクリスマスに引き込んじゃうのもステキです。

 

 

 

どうせなら女の子らしく、かわいさを全面に出すのもクリスマスなら許されるはず。
ドットやボーダー、スターを使って自分らしさをアピールしたクリスマスはいかがですか?

 

 

 

何かとイベントやパーティーが多い年末、誰よりも目立って視線を集めるならゴージャスに。アクセサリーを忘れそうなぐらいのデザインで差をつけちゃいましょ!

 

 

どこかに少し入るだけでも女性の魅力をアップしてくれる赤。
赤の持つ意味が『情熱的』というのはよく知られてますが、それ以外にも食欲や性欲をアップさせたり、アドレナリンの分泌を上げる効果があるそう。
クリスマスにはもってこいの色かも♪

 

 

余談ですが、ネイル業界でも赤は活躍しています。
例えば、日本ネイリスト協会が行うネイリスト検定。
一級とか二級とか聞いたことがあるかもしれませんが、その級というもののほとんどが日本ネイリスト協会の検定級です。
その3級、2級では赤一色塗りが検定内容に入っています。

 

 

特別な時こそ、赤のネイル!ぜひお試しになってみてください。
クリスマスを楽しむためのネイルは、12月上旬につけかえるとめいっぱい楽しめると思います!

 

次回は、ネイルを長持ちさせるホームケアをご紹介します。
みなさま、ステキなクリスマスを…☆

  • 吉岡 妙子(ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ