ビューティー

【今月の美人野菜】 3月 せり

びはだ びよう

こんにちは、野菜ソムリエ協会認定ベフルビューティーアドバイザーの山口奈里子です。 今月の美人野菜は春の七草のひとつ『せり』をPICK UP!


春の七草のひとつである『せり』は、芽吹きの季節を知らせる、生薬としても知られるお野菜です。“芽もの”と呼ばれる春野菜には、苦味やえぐみが強いものが多くありますが、解毒作用が強いのが特徴です。


◎春の体はデトックスモード


冬の季節は、代謝が落ちたり、厳しい寒さをこえるため、体内に脂肪や老廃物を溜め込んでいます。春野菜は、これまで溜め込んできたものを『排出』するモードに切り替わります。


せりの特有の香りには、オイゲノ―ルなどの成分が含まれ、鎮静効果があるといわれています。ピラジンと呼ばれる成分が血液をサラサラにしてくれたり、肝機能を高めデトックスを助けてくれます。


また、ビタミンCやβカロテンが豊富。ビタミンCは美肌づくりにはもちろん、βカロテンは必要に応じて体内でビタミンAとなり、粘膜を丈夫にしてくれます。


食物繊維も豊富で腸内環境を整え便通をよくして、春のデトックスモードの体をサポートしてくれます。


<<期待出来る効能>>

美肌、抗酸化作用、粘膜強化、解毒作用、貧血防止、便秘防止、風邪予防、免疫力アップ、血液凝固防止


◎美味しいせりの選び方◎

色鮮やかで水々しい、茎があまり太くないもの。葉の長さが揃っているものを選びましょう。


◎保存方法◎

新聞紙にくるむか、保存袋に入れて、立てて冷蔵庫で保存。


オススメレシピ

春の訪れをつげる『せり』彩りのまぜご飯で、ホームパーティーはいかがですか?


■せりの彩りまぜごはん■


材料(2合分)

お米・・・2合

雑穀・・・お好みで

せり・・・一束

油揚げ・・・1枚約(細かく切る)

★ 酒・・・大2

★ うすくち醤油・・・大1

★ 塩・・・小1/2



① お米をとぎ、分量より少し少なめに水を入れ、30分程浸水させる。




② せりをさっと茹で、冷水にさらし、しっかり水気を絞り、小口切りにしておく。油揚げを湯通ししておく。



③ ①に★の調味料と②の油揚げを入れ軽く混ぜる。



④ 炊きあがったご飯に、②のせりをまぜ、3〜5分蒸らして完成!


ONE POINT!

・ せりの水溶性ビタミンが流れ出ないよう、さっとゆでる。

・ ③のタイミングで雑穀かごまなどを加えると、さらに栄養バランスアップ!

・ せりは一緒に炊かず、後から混ぜて彩りよく。


Written by Nariko Yamaguchi

  • 山口 奈里子(モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ