ビューティー

背中こそがオンナの顔!あなたの背中は大丈夫?


背中を見せる機会の多い季節がやってきた。


背中のあいたトップスやワンピースは、これからのシーズンの必須アイテムといっていい。


にもかかわらず、うっとりするような美しい背中の持ち主に出逢うことは極めて稀だ。


顔はキレイだし可愛いが、背中においては幻滅させられる女子のなんと多いことか。


■オンナの背中にはすべてが映し出される


ファンデーション、ルージュ、つけまつげetc……


言ってみれば、顔は装飾でごまかせる。 しかし、背中は無防備でむき出しである。


花嫁でもない限り、背中に水塗りファンデーションを塗って出かける人は皆無に等しいはずだ。


よって、むき出しにされた女の背中には、品性、生活感、色気など、ありとあらゆるものが如実に映し出される。


「頭隠して背中隠さず」とでも、いうべきだろうか。


前から魅了しても、後ろ姿で幻滅されたのでは、差引きゼロなのである。


私のカレは、そんなところまで見ていないから大丈夫です。 そう言う人もいるだろう。


確かにそこは個々の価値観にまかせるべきで、とやかくいう問題ではない。


しかし一つだけ忠告すれば、『審美眼の鋭い男に愛される女性ほど、綺麗の階段を着実に上っていく』のである。 要は、あなたがキレイになりたい想いが強いか否か。ただそれだけの話である。


背中のアラとして一番気になるのは、シミやそばかすだ。


顔はきれいにファンデーションを塗っていても、背中がシミだらけだと不潔な印象を与えかねない。


おまけに砂漠のように乾いていたりすると、くたびれた生活感をかもしだすものである。 エステでフォトフェイシャルなどの光治療をうけるなど、お金をかければ背中を磨く方法はいくらでもある。


しかし、顔のエステや美容医療で財政的にいっぱいいっぱいなのが現状だろう。


女優ではあるまいし、そんなところにまでお金はかけられない。 ではどうすればいいのか。


■日頃のお手入れで「愛され背中」を手に入れて


お金をかけずに背中のキレイを保つには、まず自分で背中に意識を向けてお手入れをすることだ。 背中に意識を向けるだけでも、ずいぶん変わってくる。


また、美白乳液をシャワーの後に毎回すり込むだけでも、格段に背中はカワユクなってくる。


「愛され背中」になること請け合いだ。


さらに高度な技としては、皮膚科に行ってハイドロキノンという美白クリームを処方してもらうことだ。 良心的な皮膚科医だったら、保険適応でたった数千円で済む。


ハイドロキノン入りの化粧品は、厚生労働省の認可が下りて出回るようになったが、価格と濃度のことを考えると、医者に処方してもらった方が賢明だ。


続いて気になる背中のアラは、産毛である。


ブライダルエステでは、エステティシャンがワックスで脱毛してくれるが、これもそこまでお金をかけられないのが現状だろう。


しかし、自分で剃ることは不可能だ。


いっそ親しい女友達と温泉旅行に行ったとき、互いに背中の脱毛をやりあったらどうだろう。


市販のワックスでも、そのあとの保湿をしっかりすれば問題はないと思う。 もちろん、極端に皮膚の弱い人は専門家に相談すべきであることはいうまでもない。


あとは、恋人にオイルマッサージをしてもらうのもいいだろう。 エロティックな行為であり、なおかつ綺麗になれるのだから一石二鳥ではないだろうか。


背中は、オンナの格を如実に物語る部位であることを、今一度しっかり肝に銘じるべきである。


■関連コラム


恋愛下手な女子必見! ホワイトデーを有効活用する方法

今年の春はスピリチュアルからキレイに!12星座別メイク占い

肌の悩み第一位は毛穴?悩み解決でエイジングケアもできる方法

ホワイトデーまであと僅か!短期間で彼氏をGETする究極な方法


Gow!Magazine TOPへ


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ