ビューティー

【今月の美人野菜】 12月 大根

こんにちは、野菜ソムリエ協会認定ベジフルビューティーアドバイザーの山口奈里子です。今月の美人野菜は、寒くなると甘みが美味しい根菜『大根』をPICK UP!

大根は地中海沿岸から中央アジアの冷涼な地帯で生まれ、10月から2月頃が美味しい食べ時です。

1本の中でも上のほうと下の方では味わいが違い、歯に近い方が甘く、下の方が辛くなるので、お料理によって使い分けるのがオススメ。ヘルシーなのでダイエットにもオススメ。

大根に含まれる消化酵素、ジアスターゼはデンプンを分解し消化を助けてくれるので、体内の酵素を無駄遣いしないですみます。葉には美容ビタミンと呼ばれる、ビタミンA・C・Eが豊富!カリウムやカルシウムも含みます。捨てないで是非たべてくださいね。

中国では白菜、豆腐と合わせて「養生三宝」とも呼ばれ、体調を崩しがちな冬の季節に重宝されてきたそう。忙しい師走、パーティーや忘年会シーズンにぴったりのお野菜ですね。


<<期待出来る効能>>
美肌、風邪予防、免疫力アップ、消化促進、胃酸過多、胃もたれ・胸やけ防止、むくみ防止・二日酔いの緩和


◎美味しい大根の選び方◎
葉がしっかり伸びて、できるだけ左右対称なもの。肩がもりあがっていて、すっと長さがありずっしり重みのある水々しいものを選びましょう。


◎保存方法◎
買ってきたら葉と根を別々に。そのままにしておくと根の鮮度が落ちるのが早くなります。新聞紙か保存袋に入れて冷暗所に保存。

 

 

大根はいろいろなメニューにできる万能なお野菜!今回は冬の定番、お鍋に。すり下ろして弱火で火をいれると大根の甘みが存分に味わえますよ。



■大根のみぞれ豚しゃぶ鍋■
材料(2人分)
水・・・適量
昆布・・・水1リットルに対し5×5㎝
日本酒・・・鍋の水の1/4量程度
大根・・・1本(半量をすりおろしに)

豚肉・・・しゃぶしゃぶ用
お好みの具材・・・白菜、残りのカットした大根、春菊、水菜、人参など、旬の野菜をお好みで入れてください!

ポン酢・・・適量

① 鍋に水をいれ、表面を拭いた昆布を約2時間つける。


② ①に日本酒とすりおろした大根を入れ、弱火~中火でゆっくり沸騰させる。


③ ②に具材を入れ、火が通ったら豚しゃぶ開始!



♡ONE POINT!♡
・日本酒は安いものでよいので、思い切って入れると美味しくなります。
・ポン酢にサイコロ状にカットしてつぶしたトマトをまぜると、手軽にトマトポン酢ができてオススメ。果肉を残した方が美味しいですよ!

 

 

Written by Nariko Yamaguchi

  • 山口 奈里子(モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ