ビューティー

バランスの良いチークの入れ方♡

みなさん、こんちには。
美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。

以前にお肌の色味に合ったメイクカラーについてお話ししました。
今回はそれぞれの顔の形や骨格にあったチークの入れる位置についてお話しします。


まず、基本のチークを入れる位置です。

1、鼻先から耳の真ん中を線で結ぶイメージをします。
2、目の中心からこめかみに向かっていき、こめかみにあたる点をみつけます。
3、2の点と口角を結びます。
4、最後に1の線と3の線を結んだ真ん中がチークをいれる中心です。


この中心を基本として、次は顔の形や骨格です。

①頬が比較的短く、肉づき感がある方
こんな方は、チークブラシを縦に直線に動かします。
すっきり見えるよう、中心を軸に斜めに上に向かってチークをいれます。

②頬が比較的短く、骨格感がある方
こんな方は、チークブラシを縦に曲線に動かします。
ふっくら見えるよう、中心を軸にふっくらと丸くぼかします。

③頬が比較的長く、肉づき感がある方
こんな方は、チークブラシを横に直線に動かします。
高さがでないよう、中心を軸にまっすぐ横にむかってチークをいれます。

④頬が比較的長く、骨格感がある方
こんな方は、チークブラシを横に曲線に動かします。
高さがでないよう、中心を軸に丸く横にむかっていれます。

こうすることにより、それぞれの顔や骨格に合い、プラスマイナスできる顔に仕上がります。


チークは顔色を変えるだけではなく、顔の形もバランスよくする大切なメイクです。
毎日のメイクの時に少し気を付けてチークをいれてみてください。
それだけで、バランスよくすっきり見えたり、逆に骨骨しく見えてしまう方は柔らかくふっくら見えますよ。

ぜひ試してみてください。

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ