ビューティー

冬のお肌を守るためのファンデーション

ファンデーションの種類

みなさん、こんちには。
美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。

以前ファンデーションの衣替えについてお話ししましたが、今回は冬場のファンデーションの重要性をお話ししたいと思います。

ファンデーションはお肌に良くないという一部そういった意見もありますが、きちんとファンデーションをつけて、メイクアップすることは、健康的なお肌を保つために1年を通してとても大切な事です。


紫外線の量は春・夏よりは減少していますが、それでも秋冬はそれなりの紫外線は降り注いでいます。
ファンデーションは、紫外線のダメージからお肌を守るために、冬であってもとても大切です。

だったら、下地や日焼け止めでも良いのでは?と思うかもしれませんが、外界には紫外線だけではなく、たくさんの汚れたチリやホコリが舞っています。

ファンデーションはそんな外界からの汚れからお肌を守ってくれます。
また汚れだけでなく、冬の冷たい空気からの刺激を遮断し、 寒さからお肌を守る働きもあるのです。
冬の冷たい空気がお肌に与える影響はとても大きく、長時間冷たい空気にさらされていると、表皮の一番上の角質部分が厚くなってしまい、次第に真皮まで弾力がなってしまいまうのです。
また、お肌の温度が下がると、毛細血管は萎縮してしまい、細胞へ栄養分を運ばれにくくなります。

お肌にとってファンデーションはキレイに魅せるだけでなく、お肌をしっかりと守ってくれる大切な役割もあるのです。

今年の冬は、前回お話しした正しい日中の乾燥対策と併せてしっかりファンデーションで美肌を維持して下さいね。

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ