ビューティー

秋の夜長のおこもり美容 『感動』の美肌術!

びはだ びよう

こんにちは、ホリスティックビューティーアドバイザーの山口奈里子です。
涼しくなって、秋の夜長を楽しむ季節がやってきました。

これからの季節は、『おこもり美容』が楽しいシーズン!オススメしたいのは、自宅でのんびり映画などを見ながら、ポテトチップスを・・・ではなくて、その時間を使っての『ながら美容』!

良い作品にふれて、日頃のストレスを解消しながら、+αのお肌ケアをしてみませんか?


■ストレスはお肌の大敵!
ストレスは美容にも健康にも悪いとよく言いますが、それはなぜでしょうか。それは、ストレスが原因で体内に発生する「活性酸素」が原因のひとつ。そもそも、活性酸素は体内の細菌を殺す働きがありとても重要な存在ですが、過剰に残ると細胞を傷つけ、しみ、しわ、たるみ等の老化の原因を生み出してしまうのです。

活性酸素を発生させる、他の原因には「紫外線」があげられます。逆に言うと、一年中しっかりUVケアをして過ごしても、ストレスフルな生活では効果半減。ココロも健やかに過ごすことが、美肌づくりには欠かせません。

また、ストレスがかかると脳に血液が集まり、末端の血行が悪くなります。


■泣くことはお肌にいい?
思いきり泣いた後って、スッキリする気がしませんか?実際に、涙には免疫系に影響する物質やストレスによる神経反応を緩和する脳内モルヒネの一種も含まれていることが確認されています。

心に溜め込んでいた思いや悩みを相談したり、感動的な出来事があったり、いい映画をみて泣いたり・・・これは、「カタルシス効果」といって、心が動かされて感情が湧き出ることで、精神が浄化されることをいうそう。

古く、アリストテレスが「ギリシャ悲劇を観客が好むのは、悲劇をみることで自分の心が浄化される(カタルシスされる)からだ」と説明して以来、観客が主人公に自分を重ね合わせて一喜一憂しているうちに何らかの浄化作用が働いている、として使われるようになった言葉だそうです。

『感動』することって、心のケアに抜群の効果を発揮するんですね。


<オススメ、ながら美容法>
ゆっくり映画を見ながら、小説を読みながら・・・
心もお肌も浄化するスペシャルエステタイムを作りましょう。

・スチーム
自宅用のスチーマーを利用して保湿ケア。

・フェイシャルパック
長時間のせたいジェルマスクやシートマスクなどのパックをしながら。

・美顔器
映画に集中しながら美容ローラーをコロコロしてフェイスラインスッキリ。

・ストレッチ
血液の循環が悪いとお肌に栄養が行きません。のんびりゆっくり動きながら。

・入浴
防水のDVDプレーヤーなどで、入浴しながら映画鑑賞。ぬるめのお湯で半身浴する場合は乾いたタオルを肩からかけて。

・アロマ
好きな香りに包まれて、リラクゼーションタイムを。


今日は早めに帰って、おこもり美容をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?


Written by Nariko Yamaguchi

 

 

■ ■コレで美肌偏差値UP!■■

◎ ストレスは美肌の敵!
◎ カタルシス効果・・・『感動』することで心が浄化される!
◎ 泣くことはお肌にいい!

  • 山口 奈里子(モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ