ビューティー

「脱ファンデ」でモテ期突入?素肌から美しくなる方法

 

皆さんにとって、年齢を重ねれば重ねるほど、ファンデーションというのは、とても重要ではないでしょうか。
一般的に、肌の老化は20歳頃から始まっている、と言われます。目に見えないだけで肌の調子はどんどん変化しています。そんな肌を綺麗に見えるようにカバーしたい……という焦りが湧いてくると、ついつい厚塗りしてしまうという方も多いのでは。
ところが、実はそのファンデーションの厚塗り自体が、美肌への道を妨げている可能性もあることに気付いていましたか?

もちろん、肌の丈夫さや質感、元々のキメの細かさなどは人それぞれで、「長年ファンデーションを使用していても、一切肌荒れなんて起こさないわ!」という女性もいるでしょう。しかし中には、ファンデーションを塗っていることによって毛穴が開いてしまったり、吹出物が治らない人もいます。それを隠そうとして、ファンデ塗りたくれば、ますます肌の調子は悪化していく……というわけ。

 

 

■「脱ファンデ」を続けることで肌に変化が…

もし、どんなにお手入れをしても、肌をケアしていても調子が悪いのよね…」と感じるのなら、思い切って"ファンデーションをやめてみる"ことをおすすめします。
そう言うと、ほとんどの女性は「え?ファンデーションをやめたら、肌のコンプレックスをカバーできなくなるじゃない!」「恥ずかしい!」などと、不安に感じる方も多いはず。
確かに、脱ファンデを実践したばかりの時期というのは、毛穴の広がりやシミなどが目立ちますし、人目も気になるかもしれませんが、大切なのは『続けていく』ことなんです。
人にもよりますが、ファンデーションをやめてから3ヶ月~6ヶ月の間に、自分の肌の変化に気付くでしょう。毛穴が徐々に引き締まり、吹出物が少なくなったと実感できるようです。早い人では、ファンデをやめたら1週間で触り心地が変わった!と感じる場合もあるとか。

 

 

■まずは週末のみの「脱ファンデ」から

さて、ここまで読んで「ノーファンデで、私も肌が綺麗になるかもしれない!」と期待感を持った女性は多いと思うのですが、実際にそれを実践するには、やはり問題は山積みです。例えば、仕事に行くのにアイメイクとチーク、口紅などのポイントメイクのみ…というのは、どうしても抵抗がありますよね。素肌を他人の目にさらしたくない…!という女性の気持ちは、よく分かります。
そこで、平日はどうしてもメイクをしなければいけない…という方は、週末のみの脱ファンデから、始めてみましょう。
平日はシッカリとメイクをし、週末や友達と会うときだけはポイントメイクのみ…という感じで、徐々に肌への負担を減らしていくわけです。肌の調子が整ってくると、「素肌をさらしていて恥ずかしい」という精神的な負担も減りますから、最終的にはいつでもノーファンデでいられる、というわけ。
女性にとっても、恋愛にとっても、『素肌に自信が持てる』ということは、とても重要なことではないでしょうか。

 

 

■肌で悩む人は「脱ファンデ」でモテ期に

歳を重ねていくにつれて、自分の肌が劣化していくのを「歳だからしょうがないや」と、諦めるのは悲しいですよね。全ての人が脱ファンデで同じように美しくなれる、というわけではないかもしれませんが、これまでどんなにケアを頑張っても肌が改善しなかった……という女性にとっては、試す価値はあると思います。
あなたも思い切って、脱ファンデを始めてみませんか?

 

 

■関連コラム
どこから見てもOK!正面、横顔をシャープな小顔にする裏ワザ

食物繊維は2種類ある!繊維の働きを知って「便秘解消」する方法

美容効果は抜群!原材料を知ると怯んでしまうゲテモノコスメ6選

恥ずかしい…お腹のはみ肉は即撃退すべし! ペッタンお腹エクサ

筋トレ中にイッちゃう!?コアガズムにハマる女性が続出

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ