ビューティー

9月。初秋の季節とお肌

みなさん、こんちには。
美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。

 

まだまだ残暑は残っていますが、9月にはいり、少しは過ごしやすくなってきましたね。

 

気温と共に湿度も低下しているので、体調を崩しがちな季節。体調だけではなく、もちろんお肌も気をつけなければならないことがたくさんあります。

 

この季節のお肌は、気温と湿度の低下で乾燥しやすくなる上に、夏の過酷な環境下を過ごしたお肌なので、目に見えないダメージをたくさん抱えています。
前回もお話しましたが、今月はより詳しくそんなお肌の状態と正しいお手入れ&おすすめコスメをご紹介したいと思います。

 

 

まず、今のみなさんのお肌がどんな状態かと言うと、夏場は気温が高く通常よりも皮脂の分泌が多くなっていたため、まだまだ油分が多くベタつきがち。
水分は、汗などで一見潤っているように感じますが、エアコンや紫外線でお肌の水分は奪われてカサカサ、キメも乱れてしまっています。
これが前回もお話しした「隠れ乾燥」と言われるものです。

 

そして、過酷な紫外線を浴びた影響でお肌の生まれ変わり自体が乱れてしまい、スムーズな生まれ変わりをしなくなっています。
そうすると本来、自然と剥がれ落ちてくれるはずのメラニンなどを含んだいらなくなった角質がお肌に残り、分厚くゴワゴワした状態にお肌はなってしまいます。
こうなってはせっかくの化粧水や美容液などもお肌の奥まで届きません。

 

 

またお肌の奥では、メラニンを作るメラノサイトが活発になったままでメラニンを作り続けています。
ハリや弾力を保つお肌の内側もダメージを受けているので、お肌は弾力がなくなり、ハリのない状態にと、この季節はお肌にとって辛いことばかり…
だからこそ、毎日のお肌のケアがより大切なのです。

 

エステにいかなくても、自宅で確実にできる方法はたくさんあります。

 

 

次回はお肌の状態に合わせた正しいケアとおすすめコスメのご紹介をしていきたいと思います。

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ