ビューティー

食欲の秋!に知っておきたい『美をつくる食。』

びはだ びよう

食欲の秋到来!!
夏痩せから体はだんだん冬支度モードに。

 

 

食欲の秋!に知っておきたい『美をつくる食。』

 

 

こんにちは、ホリスティックビューティーアドバイザーの山口奈里子です。
気分もだんだん秋モードにシフトしてくる今日この頃。読書の秋!運動の秋!そして、食欲の秋!ですよね。

 

美肌は、内側からつくり外側から守る、というお話は以前にもしました。今回は食欲の秋にこそ考えたい、インナービューティーについてお話したいと思います。

 

 

ここで質問。
——『あなたは、夏やせをするタイプですか?』——

 

 

私たち人間の体は、生理的に年間を通して、夏はダイエットモード(結果的に)、冬は溜め込みモードに、スイッチが入れ替わります。

 

というのは、夏は代謝がいい状態なのに、暑さで食欲が落ちてしまうのが一般的。飲食共に冷たいものを摂取しすぎて、お疲れ内蔵で消化機能も落ち・・・結果的に、意図せず「ダイエット状態(=飢餓状態)」になっているケースも少なくありません。

 

それに対して、冬は代謝が落ち、寒さから身を守るために、自然と体が脂肪を蓄えようとし、今度は寒すぎて運動量が落ちるので太りやすくなってしまいます。寒い季節のお魚は脂がのって美味しいですよね・・・ということですね。

 

 

身を以て体験済みの方も多いのではないでしょうか?これは、動物の本能的な生理機能なので、本来はそれに従うのが自然なことなのですが・・・

 

私たち人間ですから。こと、体型維持に関してはそういう訳にいかないのが乙女ゴコロ、ですよね。

 

夏やせのリバウンドや、冬太りを避ける為の準備期間としても、『食欲の秋』をどう過ごすかが運命の別れ道に・・・?!

 

 

■旬の味覚はいいことづくし!

 

 

食欲の秋!その後に来る、溜め込みの冬・・・!
だからこそ、心に留めておきたいインナービューティー的食事法があります。それは、『旬の野菜を、よく味わう』という事。

 

旬のお野菜にはその時期に体が必要とする栄養素が豊富に含まれています。
よく味わうという事には、食事に集中することで季節と素材を楽しみ、よく嚼んで消化を助け満腹感が増すというメリットも得られます。

 

どうぞ思う存分、食べてください!!

 

 

■秋の食材と言えばきのこ類や、根っこを食べる根菜類

 

 

カボチャ、かぶ、人参、ごぼう、れんこんなど、栄養価がとても高いものがたくさん。美容ビタミンと呼ばれるビタミンEや、血行促進して体を温めてくれたり、滋養強壮・免疫をUPしてくれるものも。

 

ぽっこりお腹の便秘を防ぐ食物繊維を多く含むものもたくさん!もちろん、美肌効果の高いものも多いです。特に、カボチャは美肌力ピカイチの優秀食材。長期保存も出来るので、積極的に食べてほしいお野菜です。

 

ちなみに、『秋なすは嫁に食わすな』と昔から言われていますが、これには、「体を冷やしすぎてしまうから、大切な嫁の体を気づかって食べさせてはいけない」という説があります。なすは体の熱を冷ます夏の食材なんですね。

 

 

お野菜は旬の時期が1番美味しく、栄養価が高く、安いので、これは食べなきゃもったいない!

 

最近はハウス栽培などで、通年出回っているものが多くて旬がよく解らない・・・なんていう場合は、スーパーで入り口近くにたくさん積んである、安いものを目安にすると、解りやすいです。

 

 

せっかくですから、盛りつけにこだわって目で楽しんだり、旬を楽しみ季節を愛でる心を持ってみて。食に対してポジティブな気持ちは消化機能も促進させてくれますよ。

 

 

Written by Nariko Yamaguchi

 

■■コレで美肌偏差値UP!■■
・ 夏はダイエットモード、冬は溜め込みモードに体は傾く
・ 美をつくる食事とは、『旬の野菜を、よく味わう』
・ 旬はお得!美味しく・栄養価が高く・安い!

  • 山口 奈里子(モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ