ビューティー

消化を早めてニキビを治す!はちみつの驚くべき健康効果とは?

 

 

みなさん、はちみつは好きですか? ホットケーキやパンにはもちろん、ピザや魚料理とも相性バッチリなはちみつ。
そんなはちみつは、おいしいだけでなく健康にもいい万能な食材なのです。その驚くべき効果をご紹介します。

 

 

■のどの治療にはちみつが効く

 

イスラエルのテルアビブ大学のハーマン・コーエン博士らの研究によると、はちみつは1~5歳程度の子どもの上気道感染(かぜ)による咳の治療に効果があることが分かりました。

 

これまでにもはちみつに関する研究は多くなされてきており、この他にも驚くべき効果がたくさん判明しています。

 

 

●その1:抗生物質

 

擦り傷や切り傷、火傷の痕など、はちみつはさまざまな皮膚のケガに効果をもたらします。蜂が持っている酵素から生成される天然のはちみつには、過酸化水素が含まれているからなのだとか。

 

 

●その2:かゆみ止め

 

蚊に刺されてかゆい! そんなときにも役に立つのがはちみつ。はちみつの抗炎症作用が蚊に刺された部分のかゆみや炎症を抑えてくれます。

 

 

●その3:免疫力をあげる

 

はちみつは、細胞をダメージから保護するのに役立つ酸化防止剤のひとつであるポリフェノールがたっぷり。そのため、心臓の健康を守り、がんを防ぐ効果までもあるのです。

 

 

●その4:消化を助ける

 

研究者は、食べ物にはちみつを加えるとマウスの腸内フローラ(消化を助ける細菌)が活発になることを発見。おいしく食べて腸内環境を整えられるって最高です。

 

 

●その5:ニキビケア

 

ニュージーランドに自生するマヌカの花から採れるマヌカハニーは、ニキビのケアに効果的。顔や胸、背中にできてしまったやっかいなニキビに塗れば、雑菌を殺してもとのキレイな肌に。

 

 

■はちみつはおいしくて優秀!

 

食べてもおいしく、そのうえ健康にも効果が期待できるとなれば、さっそく試すしかありませんね。

 

ただ、1歳未満のお子さんにはちみつを与えるのは厳禁。はちみつにまれに含まれている「ボツリヌス菌」が、抵抗力のない乳幼児には毒になる危険性があります。

 

大人のみなさんは、美と健康のはちみつ効果をたっぷり味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

◆科学的に正しい、眠りにつく方法とは?
眠れないときに「ホットミルクを飲む」ことは科学的根拠なし!

 

 

■関連コラム
旅行の選び方には「若さ」が表われる

世界のマクドナルドの夏季メニューがおいしそう

1週間で効果が出る脚上げエクササイズ

いい香りよりも不快な匂いのほうが気になる

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ