ビューティー

シンプルだけどカワイイ♪意外と簡単!ピーコックネイルの作り方

セルフでネイルをすると、ついついラメグラデーションやカラーグラデーションにアートを少し入れるデザインをすることが多いという方も少なくないと思います。

 

マーブルやピーコックはいまいち上手にできない、やり方がよくわからない方もいるかもしれません。

 

でも実はマーブルもピーコックもやり方さえわかればセルフでも可能です!

色が少なくても地味になり過ぎず、かわいい仕上がりになります。

 

今回はマニキュアとジェルでのピーコックのやり方をお伝えします。

 

   

マーブルやピーコックをするにあたって、あると便利なのが細筆。 マニキュアでもジェルでも使えます!

 

これさえあれば、簡単にアートできるので、セルフネイルされる方は1本持っているとネイルをより楽しめると思います。

 

私が愛用してるのはこの細筆。

 

   

かなり細いです。 毛足が1センチぐらいのものが扱いやすいと思います。

 

まずはマニキュアでのピーコックのやり方から。

 

今回はこちらの2色を使ってみます。

 

   

まずはベースコート。

 

   

そして、カラーを一回塗ります。

 

   

二回目のカラーを塗ったあと、乾かないうちにブルーをラインでのせます。

 

   

その後、細筆の出番です! 細筆にリムーバーを少しつけて、ラインの上を数回なぞると、

 

   

こんな感じに仕上がります。

お手軽なのにとってもかわいいですよね!

 

うまくいかなかった時には上からラメをかけたりするだけで豪華なピーコックに。

 

   

最後にトップコートを塗れば完成です。 トップコートを塗る際には、カラーが少し乾いてから塗った方がピーコック柄がよれずに仕上がります。

   

次にジェルでのやり方。 わかりやすいこちらのカラーを使っていきます。

 

   

ジェルもまずベースのジェルを塗ります。

 

   

ベースを一度ライトで固めて

 

   

もう1回ベースジェルを塗ります。これはこの後に上にのせるカラーの滑りをよくするためです。

 

   

そのままライトへは入れずにカラーをのせます。

 

   

この時に細筆でのせると均等にカラーのラインがひけて、仕上がりもキレイになります。

 

   

ライトに入れずに続けて2色目も塗ったら、

 

   

細筆で軽くカラーをなぞります。

 

   

こんな感じになったらライトへ入れて固めます。

 

お好みでストーンやラメを入れてもキレイです。

 

そして最後にトップのジェルをのせれば完成!

 

つまようじなどで代用も可能ですが、強くなぞりすぎるとジェルをえぐってしまって表面に凹凸ができてしまうこともあるので、できれば細筆を使うのがオススメです。

   

ピーコック柄、いかがでしょうか? 意外に簡単にできそうに感じていただけたかと思います。

 

きっと、見た方はサロンでやったと思うはず! ぜひお試しになってみてください。

  • 吉岡 妙子(ネイリスト)

    有名人を何人も手掛ける人気ネイリスト。

    成城大学卒業後、某大手化粧品会社にて営業、その後美容サプリメントのパッケージデザイン等を経て、ネイリストへ。サロンにてサロン経験、店長経験をつみ、独立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ