メイクする女性

ハイライトが好きだから、ADDICTIONの新作を買ってみた

  • 更新日:2020/10/18

「弱い」アイテムってありますよね。

化粧品は、パーツごとに目的が分かれていることもあり、目的によってチョイスしますが、とにかく好きで試してしまう&購入してしまうアイテムはあるのではないでしょうか。


昨年、Twitter上で『一番好きなコスメってなに?』というアンケートをとった際には、

リップ・グロスの口元系アイテムが1位という結果になりました。次点は僅差でシャドウ・ラインのアイメイク系(33%)。


圧倒的最下位の「チーク・ハイライトの頬系」は、6.4%と非常に低い割合になりました。ちなみに私が最も好きなカテゴリはこの「チーク・ハイライト」類になります。

Twitterアンケート結果

好きな理由は「顔の印象が変わる」から

下地・ファンデーションも「肌を変える」という点で非常に好きなのですが、印象値がガラリと変わるのはチーク・ハイライトなのでは?と思っています。私は体調の悪さがくすみや血色感のなさなどの形で出やすいこともあり、ハイライトやチークが生命線になっている部分が強いことも理由ですが。


光を集める高い部分に入れるハイライトと、血色感をプラスするチークのアリナシで、顔の印象は全く違うものになる感覚があるため、ついつい新作や新色を試したり、似た色を持っていても「でもかわいいし!」という観点で財布の紐を緩めがちです。


アディクションから新・ハイライトスティックが登場

私が長らく離れていた「限定品」に手を出すきっかけになったのが、2019年のアディクションの春コレでした。アディクションの2019春コレクションは“FAKE ROMANCE”と銘打たれたピンク~モーブの色展開で、久しぶりに「発売日に開店と同時にお店で購入」をしました。


その後も心を捉えて離さない限定品を出してくるのはアディクション率が非常に高く、10月30日発売予定のクリスマスコフレも絶対に欲しい!と息まいています。特に気になっているのが限定品として販売されるハイライターです。


『オーロラのような輝きがとっておきの幸福感をもたらす。目元・唇・デコルテなど、偏光パールの輝きとツヤを演出するハイライトスティック。アディクション ザ グロウ スティック “イリディセント ユーフォリア”』


偏光パールのハイライターというだけで購入は決まったようなものですが、通常品としてのハイライターも、10月2日に4色新発売となりました。まぁ、買いに向かいますよね。発売日から遅れること5日、伊勢丹様で購入しました。2本ほど。


パールタイプとグロウタイプがあったからつい……

ハイライト

超微細パールで肌を明るくライトアップするパールタイプは3色、保湿成分配合でバーム的な艶を与えるグロウタイプが1色の全4色構成。元々気になっていたピンクベージュ系の『001P Above the Moon アボーブザムーン』は試して即購入を決意。


さらにBAさんからの「テクスチャ違いのこちらも見てみますか?」と、『011G Feel the Heat, See the Light フィールザヒートシーザライト』のご提案……。畳みかけるように「こちらは保湿・美容成分配合で……」とのセールストークが炸裂……!さらに出してもらったグロウタイプはバーム状の「これでもか!」なツヤを見せつけてくる。うっかわいい!


しかも、攻勢はこれだけでは終わらなかったのです。先ほど購入を決めたアボーブザムーンの上に、グロウ フィールザヒートシーザライトを重ねると、なんとツヤとパール控えめのカラーが完成され、なんとも奥深いニュアンスに変化したのです。


口から出た言葉はもちろん、「どちらもください」。


これからの季節にツヤと保湿と輝きを

秋女性

寒さと乾燥が激しくなるこれからの季節は、肌のうるおいをキープしつつ、ツヤ感が欲しくなるものです。そんなタイミングで提供される「美容保湿成分」満載のグロウと、キラン!とした輝きを与えてくれるパール系ハイライターの組み合わせはとても理にかなった組み合わせといえます。


今年は人が多く集まるイルミネーションの場に行ったり、パーティをするのは難しそうなので、せめて肌はきらっきらに飾り立てましょう。


▼バックナンバー

・DINKSだったら結婚しなくてもよかったのでは?という暴力


・急に涼しくなってきたし、夏のダメージケアに本腰を入れようか。


・コロナ時代のデパコスについて考える


・スリルと興奮が同時に味わえる!海外通販という楽しみ。


・「自分の自尊心を育てる美容」という、令和時代の美容論


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag