ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度

美人角度のななめ45度は、実は加齢サインがわかる角度だった

  • 更新日:2020/07/29

 一般的に美人角度だと言われているななめ45度。写真を撮る時などにこの角度を意識されている方は多いと思いますが、実はたるみが目に見えやすい加齢サインがわかる角度でもあるのだそう。

 そこで、株式会社資生堂(以下、資生堂)が7月20日から新しくスタートしたのが、正面顔とななめ45度顔を比較したときの見た目年齢差がわかる「ななめ45度チェック」サイトです。


正面顔とななめ45度顔の見た目年齢差がわかるサイトが公開開始

 資生堂は、13年連続スキンケア売上No.1※1 のエイジングケア※2 ブランド「エリクシール」のHP内に、自身の正面顔とななめ45度顔の見た目年齢差が簡単にわかる「ななめ45度チェック」サイトを7月20日(月)より公開。


※1 インテージSRI 基礎化粧品(スキンケア)市場 メインシリーズランキング 期間2007/1-2019/12 推計販売金額

※2 エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。


「ななめ45度チェック」はPCやスマートフォン上に、正面顔とななめ45度顔の写真をアップロードし、ほうれい線の開始位置と終了位置を入力するだけで、正面顔とななめ45度顔の見た目年齢差が簡単にわかります。また、オリジナルキャラクターの“ゆるどっぐ”による、見た目年齢差に応じて算出される「ゆるみ指数」に合わせた“アドバイス”や、ななめ45度顔が思わず気になってしまう“あるあるシーン”を紹介していくとのこと。


 さらに、チェック結果をtwitterでシェアすると抽選で100名さまに2020年8月21日(金)発売のエリクシールの「デザインタイム美容液」が当たるキャンペーンも同時開催します。


ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度

「ななめ45度」に関して専門家からのコメントは?

ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度

皮膚科・内科医 友利新先生


 一般的には「ななめ45度」は女性が綺麗に見える角度と言われていますが、実は加齢によるサインが最もわかりやすい角度ともいえます。なんといっても自分では気づきにくい、影などが出やすい角度なのです。正面は自分でもよく見るので頬にシミができたりするのはわかりやすいのですが、ななめ45度は意外と見ていないのが現状。若い人でも実はゆるみが早くから始まっていて45度角度を見て気づくということもあるのです。

 クリニックではレーザーなど施術を行う際は必ず正面だけでなく左右の斜め45度の写真も撮ります。その写真を見て患者さんが自分では気づいていなかったサインを見つけ他の施術を追加される事も多くあります。

 自分ではなかなか見ないですが「ななめ45度」は他人からは常に見られている角度なので一度、本サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか?


▼チェックサイトはこちら

 正面顔とななめ45度顔の写真から算出された見た目年齢差に応じて以下ゆるみ指数を設定。そのゆるみ指数に応じて登場するゆるどっぐの数や、そのゆるどっぐが発信するアドバイス、共感できるあるあるシーンの紹介内容が変わります。

 コンテンツ配信は1年間2021年7月20日(火)までの予定です。※変更になる可能性がございます。


ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度 ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度 ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度 ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度 ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度 ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度

(イラストレーター プロフィール)

わかるさん

平成生まれのイラストレーター。金沢市出身。関東在住。

うさぎとくまをメインキャラクターにしたイラストや、人間を中心にしたイラストを描く。

Twitterのフォロワー数は23万人を超えており、広告、書籍、雑誌のイラストレーション、LINEスタンプ、グッズ制作などを数多く手掛ける。


▼キャンペーン情報もチェック!

 チェック結果をシェアすると抽選で100名さまにエリクシールの「デザインタイム美容液」をプレゼント。


(申し込みフロー)

(1) 「資生堂 エリクシール (@elixir_TW)」のTwitterアカウントをフォロー

(2) チェック結果をTwitterにシェア

(3) 当選者には後日DMを送付。必要事項を入力して応募


▼ キャンペーンサイト QRコード

ななめ45度顔は加齢サインがわかる角度

 ななめ45度が、美人にも見える一方、加齢のサインもわかりやすい角度だとは知らなかった方も多いのではないでしょうか? まずは正面から見たときの見た目年齢と、ななめ45度から見たときの見た目年齢にどのくらい差があるのか、本サイトでチェックしてみては?



【参考】

株式会社資生堂


■資生堂たるみ研究所

資生堂では7月31日(金)よりエリクシールブランドサイト内に「資生堂たるみ研究所」サイトをオープンします。その中では様々なたるみの研究を発表していく予定です。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag