プレスリリースコロナ太り解消レシピ

コロナ太り解消ダイエットや筋トレには高タンパク質レシピが◎

  • 更新日:2020/06/08

 緊急事態宣言が解除され、運動をするにもそろそろ外に出たいと考えている人は多いでしょう。外出自粛による体重増加でダイエットを始めるのは良いですが、効率的にダイエットをするためには食事にも気を配る必要があります。

 そこで今回は株式会社主婦の友社の『高たんぱく質レシピ151』から、自粛明けのダイエット中に食べたい高タンパクレシピをご紹介します。


1日のたんぱく質の目標量は、男性75g・女性57g

プレスリリースコロナ太り解消レシピ

 厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」を参照すると、推奨される1日のたんぱく質の目標量は、男性75g・女性57g。意外と多いと感じる数字かもしれませんね。


 もちろん一度に摂ろうと無理をするのは禁物。たんぱく質は3食に分け、1食最低15g摂るようにするとたんぱく質不足が予防できます。筋トレなど厳しい運動をしている人はやや多めに摂ることが望ましいので、1日100g、1食30gを目標に。ダイエットをしている場合は1日80g、1食25gのたんぱく質摂取を心がけると、やつれたり老けたりせず健康的にやせられます。​


しっかりたんぱく質を摂りたい人は2品組み合わせると◎

 1食最低15g摂ればたんぱく質不足は補えますが、しっかりと目標量を摂取したいと思っている人は、レシピを2品ほど組み合わせて「1食20~30g」を目指すと良いでしょう。


 本書で紹介されているレシピはどれも簡単に作れる上に、様々な食材を使っているのも嬉しいポイントのひとつ。「和・洋・中」など気分で選ぶのもよし、冷蔵庫に使い切りたい食材があるなら「食材」から選ぶのもよし。さらに、索引は食材別・たんぱく質量順に並んでいるので、きっちりと「たんぱく質量」を調べて食べたいという人にもおすすめです。

 また、たんぱく質量だけではなく、糖質もあわせて掲載しています。たんぱく質をたっぷり摂りたいけど、糖質が気になる……なんて人も大丈夫。自分の体調や、生活習慣に合わせてレシピを選ぶことができます。


<鶏肉とキャベツの粒マスタード煮>のレシピ

 たんぱく質がたっぷり摂れる、イチオシのレシピを本書から1つご紹介。


プレスリリースコロナ太り解消レシピ

たんぱく質量 31.4g

糖質 4.0g

カロリー 258kcal

(上記は1人分のおおよその数値です)


■材料(2人分)

鶏むね肉……1枚

塩……小さじ1/4

こしょう……少々

粒マスタード……大さじ1

キャベツ……2枚

オリーブオイル……小さじ1

白ワイン……小さじ1


■作り方

①鶏むね肉は大きめの角切りにしてボウルに入れ、塩、こしょう、粒マスタードを加えてまぜる。キャベツは大きめのざく切りにする。

②キャベツを耐熱の器に入れてオリーブオイル、白ワインをまわしかけ、鶏肉をのせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で6分加熱する。ラップをはずしてまぜ合わせる。器に盛り、お好みでレモンを添える。



 外出自粛中は筆者も自宅で筋トレをしていましたが、そろそろ自転車に乗ろうかなと考えています。ただでさえ現代人はたんぱく質が不足していると言われているので、運動をした後はしっかりとたんぱく質を摂りたいですね。本書では他にも高たんぱく質のレシピを紹介しているようなので、気になる方はチェックしてみては?



【参考】

株式会社主婦の友社


【書籍情報】

プレスリリースコロナ太り解消レシピ

タイトル:高たんぱく質レシピ151

定価:本体1300円+税

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag