メイクする女性

毎日お家!の緊急事態。“すっぴん”と“ちゃんと”の狭間のメイクを考える

  • 更新日:2020/04/14

コロナが終息する気配はなく、政府の緊急事態宣言が発令されました。結果、GW明けまでは「自粛」の嵐が吹き荒れることとなりました。


緊急事態宣言に合わせ、社員に在宅勤務を命じる企業が増えています。私も2月末頃から在宅勤務が基本になり、3月中旬頃から出社は原則禁止となりました。


今までも在宅勤務は活用してきましたが、「在宅をしても差し支えない」もしくは「在宅のほうがはかどる仕事」が詰まっているときに実施してきました。ですが、いまや緊急事態で、向き不向きを無視して在宅勤務です。


お家大好き!ずっと家にいたい!と思っていた私ですが、底抜けにだらしないため「出社」によってかろうじて保たれていた社会性がマイナスとなり、完全に悪影響が出ています。


毎日スッピン、適当な服で過ごすとマジでやばい

パジャマ姿の女性

聡明できちんと生きていらっしゃる皆様には関係のない事柄かもしれませんが、ヤバイ人間代表選手の私は「スッピン、寝間着」みたいな格好で1日ずっと在宅勤務をしてしまうことがよくあります。


適当な服、スッピンで過ごす日々。たまになら「肌断食」ともいえますが、それが「普通」になった瞬間にただのズボラに格下げされます。何事も目的意識がないとすぐダメになってしまう……。


しかも、今は「自粛」期間。犬の散歩と近所のスーパーくらいにしか行けないとなると、日焼け止めのみの生活でも何も問題がない。なんなら自分のメイク後の顔を忘れるレベル。


しかし、たまたま対面が必須の商談で「よそ行き」の服装と化粧をしたタイミングで気がついたのです。


「あ、ちゃんとするって大事だ」と。


身だしなみを整え、化粧をし、服装を整える。当たり前のことが抜け落ちた生活は予想以上に自分の「ダメ」を加速させました。


楽はしたいがメイクもしたい。家メイクの最適解とは!?

家メイクの最適解

そうはいっても家で毎日フルメイクをする気にはなれません。「ご近所ご飯に出かけるくらいのゆるさ」を保ついい按配のメイクが必要です。結果、やはりノーファンデにポイントメイク程度で過ごす形に落ち着きました。


化粧水後は4アイテムで顔をつくって終わり。マスカラやラインはなしです。アイテムは3,4は気分で変えますが、1,2は最近固定化されています。


1.ラッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

2.アルビオン エクサージュホワイトホワイトニング パウダー

3.ルナソル スキンモデリングアイズ 01

4.フレッシュフルーツ リップ&チークトリオ#5


各アイテム選考の理由と推しポイント

1.ラッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

乳液下地+日焼け止めがセットになっているため、肌はこれ一本に集約しています。最近、ピンク系の色つき下地も出ましたが、私はこちらの色なしverの方がツヤが出て好きです。


荷物受け取りなどで短時間ながら日光に当たる機会があるため、UVケアができるタイプをチョイスしています。肌色補正があるわけではないですが、テクスチャも軽くてクリーミーな点がよいです。


2.アルビオン エクサージュホワイトホワイトニング パウダー

大好きすぎてリピ4個目に突入した本品。家の中にいるなら肌ケアしよう……ということで、フェイスパウダーはこちらをはたいています。キメ細かい粒子なので、ソフトフォーカスをかけたような柔らかい肌になります。カバー力はないけど、家だしいいだろ。


なにより香りがよく、ほっとする点と「肌ケアをしてくれる」といううたい文句で採用。


3.ルナソル スキンモデリングアイズ 01

眉毛も瞼もこれ一個!な万能アイテムなので堂々のランクイン。何も考えなくてもいい感じに仕上げてくれる代表選手。脳を使いたくないときのメイクはルナソルに限ります。


在宅時は右下の〆色は使わず、ベージュ系を瞼に乗せてくすみを取る目的で使っています。テンションを上げたい時はラメをまぶせばOKです。


4.フレッシュフルーツ リップ&チークトリオ#5

リップ&チークは兼用!しかし3色入っているので、頬と目を変えることも、その日の気分でチョイスすることも可能です。


フレッシュフルーツ リップ&チークトリオには5種類ありますが、中でも #5はオレンジ・ピンク・コーラルと使いやすいながらも方向性が違う色が3色合わさっているため、活用の幅が広いです。


不安がある時期だからこそ「めかす」楽しみを忘れずに

メイクアップ

いつまでこの状況が続くのか分からず、また「おめかしして出かける」という手軽な気分転換もできない状態は気がめいります。


ですが、だからこそ日常の中で「ちょっとめかす」の心を忘れずに、日々の生活を送らないとなぁと思う次第です。大変な時期が続きますが、頑張っていきましょう。



▼バックナンバー

・理想の部屋作りの極意は「必要だから、とりあえず」を廃すること


・結婚式は、結婚の通過点に過ぎない


・不景気は結婚願望を促進する。改めて考える「仕事と結婚」の問題。


・化粧品選びで「いつもの安心」と「新しさへの期待」を考える


・「周囲が結婚して焦る」という不安があるとき、やるべきこと


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag