プレスリリース美肌

運動をする人は毛穴が目立ちにくくニキビリスクも少ない

  • 更新日:2020/03/16

 ひと昔前と比べて、女性もジムに通う人が増えましたよね。ダイエット目的だけでなく、体型維持や部分的に鍛えることを目的に運動をしている人も多いと思いますが、実は運動のメリットは「肌」にもあるようです。

 今回は株式会社ポーラ(以下、ポーラ)が実施した調査から、運動と美肌との関係にご紹介します!


毛穴やニキビ、ストレスなどあらゆる項目でメリットが

 ポーラのパーソナライズドサービスブランドAPEX(アペックス)の肌分析データによると、運動習慣がある人は運動不足の人と比較すると、下記項目のスコアが良く、美肌であることがわかっています。


①皮脂毛穴

②エイジング毛穴

③ニキビリスク

④ストレス


 アペックスの肌分析において、カウンセリングシートの「運動不足」にチェックをつけた人とつけなかった人とで、1:悪い ~ 5:良いの5段階のスコア分布に有意な差があるかどうかを調査した結果がこちらです。


【各項目における「美肌」の人の割合】

プレスリリース美肌 プレスリリース美肌

【各項目詳細】

①皮脂毛穴:皮脂による毛穴の目立ち。 1:目立つ ~ 5:目立たない

②エイジング毛穴:エイジングによる毛穴の目立ち。 1:目立つ ~ 5:目立たない

③ニキビリスク:ニキビができるリスク。 1:高い ~ 5:低い

④ストレス: 1:多い ~ 5:少ない


 カウンセリングシートの「運動不足」にチェックをつけた人とチェックをつけなかった人の2グループに分け、各グループのスコア分布表に関してχ2検定を行ったところ、「皮脂毛穴」「エイジング毛穴」「ニキビリスク」「ストレス」でグループ間に有意差が認められました(p<0.05)。


ポーラのパーソナライズドサービスブランド 「APEX(アペックス)」

 1989年に誕生したアペックスは、ひとりひとりが思い描く未来に自分らしい肌でいるために、ポーラが分析・プロダクト・パートナーで伴走者となり、様々なパーソナライズドサービスをお届けするブランドです。

 ポーラでは、30年間にわたり女性の肌を見続けてきたことで1,870万件(2020年1月現在)の肌ビッグデータを蓄積し、日々の研究、製品開発に活かしています。


【特徴】

①業界初・動画で肌表面を撮影し、肌のポテンシャルを分析。わずか3分で肌の未来の可能性を分析。

②1,870万件の女性の肌のビッグデータから得たノウハウとAI技術を活用し、今と近い未来に現れやすい肌状態を分析。

③862万通りのフィッティングパターンから、お客さま一人ひとりとアイテムを選ぶパーソナライズドサービスを実現。

プレスリリース美肌

家の中で手軽に出来る運動

引用:『BI-HA-DANCE(ビハダンス)』


プレスリリース美肌 プレスリリース美肌 プレスリリース美肌

BI-HA-DANCE エクササイズの詳細については、下記動画をご覧ください。

■BI-HA-DANCE 動画【解説篇】



 コロナウイルスの影響で、今は外出もしづらいという方も多いと思います。とはいえ、何日も自宅に籠もってじっとしているのではさすがに気が滅入りますよね。ご紹介したような自宅でできる運動を取り入れることによって、リフレッシュしながら美肌を目指してみては?



【参考】

株式会社ポーラ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag