プレスリリース女性の肌コンディション

1週間のうちで女性の肌の調子が一番悪い曜日が明らかに!

  • 更新日:2020/02/17

 仕事に家事に毎日忙しく過ごしている現代女性にとって、肌コンディションを保つのは至難の業。1週間のうちで「肌の調子が悪い」「老けて見える」と感じる日の1日や2日ありますよね。

 そこで今回は株式会社マンダムが実施した平日勤務女性を対象にした調査から、女性の「老け顔」に関する調査結果をご紹介します!


女性が感じる肌コンディションは一週間でもかなり変化する

 まず、女性が1週間の中で一番肌状態がいいと感じる日と悪いと感じる日を聞いた結果がこちら。


プレスリリース女性の肌コンディション

 1週間のうち肌の調子がいいと感じる日は、「月曜日」が23%で一番多く、次に「日曜日」が15%と続いています。一方で、肌の調子が悪い日は「金曜日」が34%と最も多く、他の曜日と大きく差があることが判明。休日に睡眠を十分とったりリフレッシュしたりすることで、月曜日は肌状態がいいと感じる女性が多いのかもしれません。一方で、金曜日は仕事の疲れが肌に影響するのか、3人に1人の割合で調子が悪いと感じる女性がいるようです。


自分の顔に「老け顔」を感じる人は約7割

 続いて、1週間の仕事を終える金曜日に自分の顔を見て「なんだか老けた」と感じた経験について。


プレスリリース女性の肌コンディション プレスリリース女性の肌コンディション

 1週間という短い期間でも、自分の顔が「老けた」と実感したことがある女性は約7割にものぼります。さらに、一週間での老け年齢については、老け顔の実感のある女性のうち過半数がなんと「5歳以上」と回答。365日で1歳とすると、1週間は実際には、たったの0.02歳。5歳以上と感じる女性は、実際よりも250倍以上のスピードで老けを感じていることになります。毎日鏡で見る自分の顔だからこそ敏感に感じるのかもしれませんが、そんなスピードの老けを感じたくないですよね。


「老け顔」は肌本来の力が発揮されないことで実感する?

プレスリリース女性の肌コンディション

 皮膚には、肌本来の働きを保とうとする感覚センサーが備わっています。マンダムの研究では、その感覚センサーが活性化していると、「ハリの低下」「くすみ」「毛穴のひらき」といった疲れ印象や老け印象につながる現象が起こりにくく、肌本来の健やかな状態が保たれることが分かっています。その感覚センサーに着目したスキンケアシリーズ エムフォーで、忙しい30~40代女性の肌本来の健やかな状態を保ち、毎日疲れ印象や老け印象を与えないハリツヤ肌に。


■詳しい商品情報はこちらから



 多くの人が実感しているように、一週間のうちでなぜか金曜日に肌の調子が下がると感じている人は多いのではないでしょうか。生理周期の問題などもあるため、毎日キレイな肌で過ごすのは難しいかもしれませんが、荒れる前にしっかりとケアをして揺らぎのない肌を手に入れたいですよね。



【参考】

株式会社マンダム

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag