ビューティー

むくみ撃退!『小顔』マッサージのツボ

びはだ びよう

あなたはお肌に自信がありますか?「美しい肌になりたい!」そう願わない女子はきっといないはず。知っていると知らないとでは10年後の肌が違ってくる!
知識と知恵を身につけて、美肌女子を目指しましょう。

 

むくみ撃退!『小顔』マッサージのツボ。

こんにちは、ビューティーアドバイザーの山口奈里子です。

 

小顔になりたい!でも、どうせ生まれつきのものだし・・・なんて、諦めていませんか?巷にあふれる『小顔〇〇』は、根本的には「顔のむくみを取りましょう」という主旨のものがほとんど。顔のコリをほぐし、不要な水分を取り去るだけで、スッキリ見違えるようなフェイスラインに!それをキープするためには・・・?

 

★むくまない体づくりは『小顔』への近道!

むくみとは、パンパンになって見た目が残念なだけでなく(笑)、不要な老廃物や水分がきちんと流れず、溜まってしまっている状態です。

 

老廃物は、9割が血管(静脈)へ回収され、残りの1割はリンパ管を通って静脈へ運ばれます。リンパ液は『余分な水分回収係』で、この流れがスムーズにいかないと、むくみがおこります。

 

リンパ管は血管同様、体中に張り巡らされています。が、心臓のようなポンプがなく、流れもとてもゆっくり。長時間、あまり動きのない同じ姿勢でいるとむくむ理由はここにあります。

 

最近ではPCやスマホの長時間使用による眼精疲労、肩・首こりがますます悪化傾向に。滞らないように、マッサージやストレッチで流してあげましょう。

 

★まずは、鎖骨から!!

リンパ管には体を巡り流れる順序があって、最終的に体中のリンパ液が流れ込むポイントがあります。体中の不要物を回収したリンパ液は最後にここに集まり、静脈へ合流していきます。ここの流れをスムーズにすると、普段のマッサージやストレッチによる効果もアップ!

 

マッサージやストレッチをする前に!!
効果を高めるため、まず、ここの流れをスムーズに。リンパ液が最後に流れ込む『扉』を開いてあげましょう!

 

① 鎖骨の上、外側をプッシュ。
② 鎖骨をはさんで、なでるように内側に流します。
※①②を10セットくらい、優しくなでる感じでOK。

 

~『扉』を開いた後は、クイック小顔マッサージ~

★普段のスキンケア+αの基本3ステップ

毎日、洗顔後のスキンケアタイムを、簡単マッサージタイムに!!
すべりの良い、美容液やクリームなどのアイテムを使う時に+αしましょう。
★ 全て10セットくらいでOKです。

 

① 首筋
耳の下のリンパ節をプッシュし、くるくる回しながら鎖骨へ。

 

② 耳まわし
指で耳を挟んで、後→下→上の回転でまわす。

 

③ フェイスライン
猫の手にした状態の人差し指と中指でフェイスラインを挟んで、あご→耳へ。

 

時間がある時は、お顔全体をマッサージしてあげましょう。◯のポイントをプッシュして、優しくなでてあげるだけでOKです!

 

 

**goods**

美容小道具を取り入れる!
マッサージグッズで楽しく。歯ブラシの背で口の中をマッサージするのもあり。お風呂につかりながらするのも◎。頭皮のブラッシングも効果的。

 

**special!**

プロの手を借りて、more小顔!
勝負日や、撮影前日のスペシャルケア。私はよくプロの手をかりています!全身整体やアロマトリートメントで全身の流れをよくして、仕上げにフェイシャルマッサージ&美容針をうってもらうのが最近のお気に入り。ヘッドスパも◎!

 

撮影協力 Body Care room Re-pace

 

■■コレで美肌偏差値UP!■■

小顔への近道、これがツボ!

 

・鎖骨のリンパ節をマッサージして、まず「扉」を開く!
・ 耳下、首筋、耳、など顔周りの滞りは大敵!
・ 全身めぐり良くむくみ撃退!スッキリ小顔をキープ。

  • 山口 奈里子(モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ