ビューティー

知っているだけで10年後のお肌が違う!自分の肌タイプ

みなさん、こんちには。
美容家/ビューティープランナーの斎藤可奈子です。
自分の肌タイプを知ることは今のお肌のためにも、10年後のお肌のためにもとっても大切なこと。
今回はみなさん、知っているようで実は知らない自分のお肌のタイプについてお話したいと思います。

 

●あなたの肌タイプは?
肌タイプは大きく4つに分かれます。
①潤いはあるが、季節や環境の影響をうけやすい普通肌
②季節関係なく、かさつきやすい乾燥肌
③潤いはしっかりあるが、べたつきも同時におきる脂性肌
④脂っぽいのに、かさつきも気になる混合肌

 

 

自分の肌タイプが分かると、世の中に溢れるほどある化粧品の中から、まず自分に合う化粧品が選びやすくなります。
もちろん肌タイプだけでは選びきれないテクスチャーなどの好みもありますが、自分のお肌にとって本当に必要な化粧品がわかるのです。
肌タイプを選定するのに、その基準となるのが、水分量と油分量のバランス。
この2つを軸に、下記の図の中から、簡単に自分の肌タイプがわかるので、自分の肌タイプを探してみてください。

 

みなさん、自分の肌タイプはみつかりましたか?
もちろん、大きく分けているので肌悩みはこれだけではありませんが、キチンと知っているだけで『今、自分が使うべき化粧品は何か?』『自分が気を付ける部分はどこなのか?』など本当に自分に必要なことがわかってきます。
口コミなども化粧品選びの選択肢の1つですが、お肌は人それぞれ異なります。
自分のお肌を知って自分に必要な化粧品を見極める力を養いましょう。
次回は、それぞれの肌タイプにあった化粧品選びのコツをご紹介いたします。

 

 

◆◆肌タイプ別記事◆◆
普通肌編
乾燥肌編
脂性肌編
混合肌編

  • 斎藤 可奈子(美容家)

    某日本最大手化粧品メーカーにて、ビューティーコンサルタント7年、化粧品メーカー2社で商品企画を経て、手掛けた商品が美容媒体にて13賞受賞。その後、株式会社La Shibuya Anelaを設立。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ