プレスリリースファッションシェイプ

美尻を目指すならジムも良いけど「ラクして綺麗」が賢い選択!?

  • 更新日:2019/09/23

 美尻専用のトレーニングなるものを実施しているジムも増え、ますます盛り上がりを見せる美尻ブーム。しかし「美尻には憧れるけどストイックなトレーニングはちょっと……」という人も多いはず。そんな人のためにトリンプが提供しているのが「シェイプウェア」。着るだけでボディシルエットが整うというそのウェアの魅力とは?


ボディメイクのためのシェイプウェアの活用が約半数

 まず、ガードルやボディスーツといった「シェイプウェアを持っていますか?」という質問に対する回答を見てみましょう。


シェイプウェアを持っているかどうか

 「持っている」と回答した女性は31.5%。さらに、「持っている」という人に「どんな時に使用していますか?」とたずねたところ、半数近くの46.5%が「体のラインが出やすい服を着るとき」と答え、ボディメイクのためにシェイプウェアを活用していることがわかりました。


 一方で、「持っていない」と答えた女性は68.5%。「窮屈そう」といった印象を持っている人も多いかもしれませんが、シェイプウェアは年々進化しています。忙しい現代女性にとって、キレイをラクに手に入れることは手抜きではなく、賢い選択肢の一つ。まずは、正しい選び方・着け方を学びましょう。


自分にぴったりのアイテム&サイズの選び方


アイテムの選び方1 アイテムの選び方2 アイテムの選び方3 アイテムの選び方4 アイテムの選び方5 アイテムの選び方6

 2019年9月、トリンプから『Fashion Shape(ファッションシェイプ)』シリーズがデビューしました。4アイテムの中でも注目は、“美尻”をつくるガードル、その名も「Fashion Shape 美トレヒップ」。近年、美に熱心な女性たちの間で注目が集まっているボディパーツと言えば、なんといってもヒップですよね。しかし、「継続的なワークアウトやハードな筋トレは自信がない」。そんな声に応えるべく誕生したそうです。


ファッションシェイプ

 忙しい朝も、おしゃれに気合の入るパーティドレスを着る時も、履くだけで女性らしい丸みのあるキュン!と上がった美尻をメイクしてくれます。「ガードルは窮屈なもの」というイメージを払しょくする着けごこちで、ラクなのにいつもの自分以上のヒップラインがかなうのだそう。



 ストイックに身体を磨き上げるのも選択肢の1つですが、「ラクして綺麗に」見せるという道を選んでも良いですよね。日常使いはもちろん、大事なイベントのときなどの応急処置としても使えるシェイプウェア。もちろん長期的な目で見ると身体を鍛えることに越したことはありませんが、ここぞというタイミングでの使用を検討してみるのも良いかも知れませんね。



参考

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag