プレスリリース2019年秋のヘアカラートレンド

【2019年秋のトレンドヘアカラー】アッシュ系人気に変化の兆し!?

  • 更新日:2019/09/19

 夏の暑さもやわらぎ、秋らしい気候になってきましたね。街行く女性たちの装いもどことなく秋めいてきているように感じます。季節感やトレンド感が出るものとしてメイクやファッションがありますが、ヘアカラーもそのひとつ。

 今回は、全国の美容師が選んだ2019年秋のヘアカラートレンドやデザインをご紹介します!


寒色系人気から変化アリ!2019年秋のトレンドヘアカラーはオレンジ!

 夏はビビッドでカラフルなカラーが定番ですが、秋はくすんだ深みのあるベイクドカラーが王道。おしゃれをするには今年の流行色を知っておきたいところ、ということで、株式会社ビューティーエクスペリエンスが美容師さん72人に行った「この秋注目のトレンドヘアカラー」に関する調査結果がこちらです。


美容師注目のトレンドヘアカラーは?

 第1位はオレンジ系で、36%の美容師さんが注目しているようです。同じく第2位はベージュ系で33%、第3位はバイオレット系で31%でした。


 赤みのないアッシュ系やベージュ系などの外国人風カラーが長らく主流でしたが、夏から徐々に人気が出てきたオレンジ系がそれらを抑えトップに。暖色系カラーの台頭で、今年は今までにない動きがみられるかもしれませんね。


美容師おすすめのデザインカラーは?

 近ごろ、インナーカラーやハイライトなどの2色以上の色を使用したデザインカラーや、ヘアマニキュアやカラーバターなどを用いた鮮やかなヘアカラーをよく見かけるようになりました。

 デザインカラーには、ハイライトやグラデーション、毛先に色を入れる裾カラーや髪の内側に色を入れるインナーカラーなどがありますが、美容師さんおすすめのデザインカラーはどのようなものなのでしょうか?


美容師おすすめのデザインカラー

 第1位はかき上げたときに見える耳周りで、39%の美容師さんがおすすめしています。第2位は襟足の内側で35%、第3位は毛先で33%という結果が出ました。

 調査結果から、全体的に染めるのではなく内側やワンポイントで色を入れるのがトレンドを反映したスタイルのよう。定番のワンメイク(単色染め)だけではなく、デザインカラーを取り入れることでもっとおしゃれを楽しめそうですね。


今、チャレンジマストなポイントカラーも暖色系が人気の予感!

 さらに、裾カラーやインナーカラーなどのポイントカラーをするときにおすすめする色についても美容師に調査しています。


ポイントカラーにおすすめする色

 トップは「オレンジ」、次いで「イエロー」「ピンク」と続き、暖色系がトップ3を占めました。秋のトレンドカラーでも首位だったオレンジがポイントカラーとして使う色としても人気が高いようです。

 しかし、10~20代女性からよくオーダーされる色についても調べたところ、第1位がブルー、第2位が同率でネイビー、グレー、グリーン、ピンク※となり、現状として若い世代の女性に人気のカラーは寒色系が多い印象を受けます。


 この2つの調査結果から、今までのニーズは寒色系が多かったのに対し、美容師さんが答える今後のおすすめは、圧倒的に暖色系だということがうかがえます。いまはまだ女性たちに人気の高い色として寒色系が主流のようですが、今後は暖色系のポイントカラーも流行していくかもしれませんね。


※株式会社ビューティーエクスペリエンス調べ(2019年8月 n =25)



 トレンドカラーの2位にあがっていたベージュ系はどの季節でも人気の定番色ですが、ここに来てオレンジ系やバイオレット系がランクインしてくるとはたしかにこれまでのトレンドとは変化してきているのかもしれません。美容師さんのおすすめにもあったように、2019年の秋はこれまでのアッシュ系の流行から離れ、暖色系に手を出してみるのも楽しそうですね。



参考

株式会社ビューティーエクスペリエンス

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag